1. トップ
  2. 恋愛
  3. クリステン・リッター、「『ブレイキング・バッド』出演終了後も番組を見続けていた」

クリステン・リッター、「『ブレイキング・バッド』出演終了後も番組を見続けていた」

  • 2014.12.18
  • 868 views

昨年シーズン5で幕を閉じながらも、いまだに世界中のファンを魅了し続けている『ブレイキング・バッド』。そのシーズン2&3にゲスト出演したクリステン・リッターは、出演が終了した後も番組と強い結びつきを感じていたという。

【関連コラム】まだ『ブレイキング・バッド』に手が出せていないあなたに贈る! デーブ・スペクター流『ブレイキング・バッド』を最高に楽しむ方法!

今週月曜日に出演した米HuffPost Liveにて、「私は一人のファンとして、みんなと同じように番組を見続けたわ」と語ったクリステン。そして、その理由について「物語の中に自分の姿を見出せるような気がしたから・・・。登場人物たちが私のキャラクターについて話題にしたり、"ねえ、今日の『ブレイキング・バッド』を見た?"なんてメールをもらうのは、いつだって楽しかった。自分の出演が終わってしまっても番組の中にいるような感じがしたの」と説明した。

クリステンが、そう感じるのも当然だろう。彼女が演じたジェシー(アーロン・ポール)の恋人で薬物中毒のジェーン・マーゴリスは、物語のほんの一部に登場したに過ぎない。しかし、家族のためにメス(メタンフェタミン=覚醒剤)の製造に手を染めた、しがない中年男のウォルター(ブライアン・クランストン)が、真の悪人へと変ぼうを遂げる決定的瞬間を生み出したキャラクターなのだから。

実は、クリステンがHuffPost Liveへ出演したのは、新作映画『ビッグ・アイズ』のプロモーションのためだったのだが、冒頭ではいまだに根強い人気を誇る『ブレイキング・バッド』の話題に終始した。

なお、エイミー・アダムス(『アメリカン・ハッスル』)、クリストフ・ヴァルツ(『ジャンゴ 繋がれざる者』)と共にクリステンも出演するティム・バートン監督の話題作『ビッグ・アイズ』は、日本でも来年1月23日より公開される。(海外ドラマNAVI)

Photo:今後の活躍が楽しみ! クリステン・リッター
(C)Thomas Lau/www.HollywoodNewsWire.net

オリジナルサイトで読む