光と影の動きで物語が生まれる絵本

子どもの頃、誰もが夢中になった絵本。大人になると、手にとる機会が減ってしまうものだが、ときどき大好きだった物語を思い出すと、気持ちがほっこりするもの。 そんな絵本に新しい命を吹き込んだのが、デザイナーの梶原恵さん、新島龍彦さん。 2人が作りあげた「MOTION SILHOUETTE(モーションシルエット)」は、“環境によって姿を変える絵本”だ。

ページをめくると、浮かび上がってくる立体がまず目に留まるが、驚くべきは、光と影によって物語が動き出すという点。 例えば、光を揺らすことで、蝶がひらひらと舞い始めたり、たんぽぽの綿毛をふっと吹き飛ばす女性の横顔が現れたり。 裸の木の影は逆から光を当てると、たちまち雷に様変わりする。

undefined

光と影が描き出す世界は、何ともはかなく幻想的。 美しい映像、音楽と共に、ぜひその世界観を味わってみてほしい。

undefined

http://motion-silhouette.tumblr.com/

Vimeo https://vimeo.com/99960130 MOTION SILHOUETTE

元記事を読む
提供元: isutaの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
映画『パパは奮闘中!』妻が突然行方不明に、残された父と子供たちの愛と絆の物語
映画『パパは奮闘中!』が、2019年4月27日(土)より新宿武蔵野館ほか全国で順次公開される。 www.fashion-press.net 仕事と育児にがんばる父と子供たちの愛と絆の物語 映画『パパは奮闘中!』は、仕事と育児にがんばる父と子供たちの愛と絆を描いた感動作だ。ある日突然、愛する妻が行方不明になり、仕事や育児をひとりでこなさなければならなくなった主人公のオリヴィエ。オンライン販売の倉庫でリーダーとして働きながら、残されたふたりの子供たちの世話に追われる。慣れない育児をこなしながら、考えるのは「なぜ妻は家を出たのか。」という問い。混乱しながらも妻を探し続けるオリヴィエのもとに一通のハガキが届くと…。 第71回カンヌ国際映画祭批評家週間、出品作 映画『パパは奮闘中!』は、第71回カンヌ国際映画祭批評家週間に出品。その後、第36回トリノ国際映画祭 観客賞受賞、第26回ハンブルグ国際映画祭 批評家映画賞受賞、ベルギー版アカデミー賞といわれる2019年 ベルギー・マグリット賞作品賞、監督賞ほか7部門ノミネートされるなど、欧州を中心に注目を集めた。「生き生きとして、美しい映画。ふたりの子供たちが感動的だ」などの声も上がっている。 『タイピスト!』のロマン・デュリス出演 主人公のオリヴィエを演じるのは、『タイピスト!』『モリエール 恋こそ喜劇』のロマン・デュリス。フランスの人気俳優であるロマンの本作での演技は「キャリアの中で最高の役を見つけた」と評されるほどの注目ぶりだ。 あらすじ ある日突然、愛する妻が姿を消した。ふたりの子供たちとともに残されたオリヴィエは、オンライン販売の倉庫でリーダーとして働きながら、慣れない子供たちの世話に追われる。なぜ妻は家を出たのか。混乱しながらも妻を探し続けるオリヴィエのもとに、北部のカレーから一通のハガキが届く…。 【作品情報】 映画『パパは奮闘中!』公開日:2019年4月27日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開監督・脚本:ギヨーム・セネズ共同脚本:ラファエル・デプレシャン出演:ロマン・デュリス、レティシア・ドッシュ、ロール・カラミー、バジル・グランバーガー、レナ・ジェラルド・ボス、ルーシー・ドゥベイ
ファッションプレス
習いごと、一体いくら費やせば!? 送迎、勉強系…親の悩みはつきない!【メンズかーちゃん~うちのやんちゃで愛おしいおさるさんの物語~ 第51回】
今はたくさんの習いごとがあふれていて、選ぶのにとても迷ってしまいますよね。子どものうちは、いろいろなことに挑戦させたい! あれもこれもと、親のほうが一生懸命になってしまったりして…。
ウーマンエキサイト
絵本のような世界観にときめく♡おしゃれなあの子に贈りたくなる紙雑貨
ショーウィンドウに並ぶケーキを選ぶ瞬間って、わくわくしますよね。同じようにときめく瞬間を与えてくれるのが、イラストレーターさんが手がける「figpolkadot」の紙雑貨。カラフルで華やか、種類が豊富なアイテムは、どれを […]
Sheage
江口カン監督独占インタビュー!明太子を題材にした感動の物語「めんたいぴりり」が、映画になって帰ってくる~PART2~
前回は映画『めんたいぴりり』の魅力を紹介したが、2回目となる今回は江口カン監督に独占インタビューを実施。博多華丸さんをは...
ウォーカープラス
<いだてん>「キャストが豪華すぎて大渋滞」と嬉しい悲鳴!テンポよい物語に「さすがクドカン」の声も【視聴熱TOP3】
webサイト「ザテレビジョン」では、1月6日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。1位「いだてん~東京...
ザテレビジョン
フォロワー数総計100万人クリエイター作!かっぱとどうぶつたちのせつなかわいい物語「ちいさんぽのかっぱ食堂」(1)【連載】
フォロワー数総計100万人クリエイターちいさんぽが描く、かっぱとどうぶつたちの、せつなかわいい物語が初コミックス化!どこ...
レタスクラブニュース
映画『アマンダと僕』姉を亡くした青年とひとりぼっちの少女が悲しみを乗り越える“絆”の物語
映画『アマンダと僕』が、2019年6月シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次公開される。 www.fashion-press.net 姉を亡くした青年と姪アマンダの強く結ばれた絆 映画『アマンダと僕』の舞台はフランス・パリ。主人公ダヴィッドは、パリに出て来たばかりのレナと出会い、その夏恋に落ちる。恋人ができ、穏やかな日々を送っていたダヴィッドの生活が、ある日を境に壊れていく。ダヴィッドの姉が突然亡くなったのだ。悲しみにくれるダヴィッドのもとに現れたのは、姪のアマンダ。ひとりぼっちになってしまったアマンダの世話をするうちに、ダヴィッドは次第に自分を取り戻していくのだった。 第31回東京国際映画祭 東京グラン プリ&最優秀脚本賞の W 受賞作品 悲しみから乗り越えようとする青年と少女の心の機微を優しく紡いだ、映画『アマンダと僕』は、第75回ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ部門でマジックランタン賞を受賞し、第31回東京国際映画祭 東京グランプリ&最優秀脚本賞を受賞。青年と少女、ふたりの強く結ばれた絆に「人間が立ち直る力を、静かに感動的に祝福している」と称賛する声もあがっている。 演技初挑戦のイゾール・ミュルトリエがアマンダ役に 主人公のダヴィッド役には、フランスで主演作の出演が続いている、若手俳優ヴァンサン・ラコスト、恋人役には『グッバイ・ゴダール!』のステイシー・マーティンが選ばれた。そして、物語のキーマンとなるアマンダ役には、今作が初の演技経験であるイゾール・ミュルトリエが抜擢されている。 【作品情報】 映画『アマンダと僕』公開時期:2019年6月シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開監督・脚本:ミカエル・アース共同脚本:モード・アムリーヌ撮影監督:セバスチャン・ブシュマン音楽:アントン・サンコ出演:ヴァンサン・ラコスト、イゾール・ミュルトリエ、ステイシー・マーティン、オフェリア・コルブ、マリアンヌ・バスレー、ジョナタン・コーエン、グレタ・スカッキ原題:AMANDA
ファッションプレス
しまった! 司書のお兄さんに申し訳ない…赤ちゃん向け絵本の落とし穴【ふたごむすめっこ×すえむすめっこ 第16話】
こんにちは、5歳の双子と1歳の末っ子、三姉妹の母、田仲ぱんだです。これは、まだ双子が1歳だったときのお話。よく双子を連れ立って図書館に行っていたときのエピソードです。
ウーマンエキサイト
男の子育児は大変だけど…思わずキュン! 息子に言われてうれしかった言葉【メンズかーちゃん~うちのやんちゃで愛おしいおさるさんの物語~ 第50回】
こんにちは! イラストレーターのにわゆりです。男の子を育てるのは本当に大変! まわりにも「大変そ~!」とよく言われるかーちゃんですが、うれしいことももちろんあるんです。男の子だってかわいいぞ~。今回は子どもたちに言われてうれしかった言葉についてです。
ウーマンエキサイト
山崎まどかが選ぶ、女性作家が描く女性のための物語。
いよいよ本格的な年の瀬に差しかかり、この一年を振り返る時期。今回は、2018年に刊行された本の中から、文筆家で翻訳家の山崎まどかさんが選ぶベスト3冊を紹介。山崎さんの心に響いた、女性にこそ読んで欲しい...
madame FIGARO.jp
子供やママ友に贈ろう!「そらいろプッチオン」の絵本が発売
幼稚園・保育園児をもつママのためのフリーマガジン「あんふぁん」、「ぎゅって」のオリジナルキャラクター「そらいろプッチオン...
ウォーカープラス
映画『天気の子』新海誠の新作長編アニメ - "天気を操る"少女と家出少年の恋の物語
新海誠が監督を務める長編大作アニメーション映画『天気の子』が、2019年7月19日(金)に公開される。 www.fashion-press.net 『君の名は。』の新海誠、最新作 映画『君の名は。』でヒットを飛ばした新海誠。叙情的な男女の物語を、美しい色彩と繊細な言葉で紡ぎ出した作品が、国内外を問わず多くのファンに支持された。 3年ぶりとなる新作『天気の子』は、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を"選択"していくというストーリー。東京にやってきた家出少年・帆高が出会った、不思議な力を持つ少女・陽菜。2人の恋の物語は、美しく、切なく、新たな時代を迎えるあらゆる世代、そして全世界の人々へのメッセージとして描かれていく。 メイン声優は醍醐虎汰朗&森七菜 主人公・帆高の声優には、舞台「弱虫ペダル」シリーズや映画『兄に愛されすぎて困ってます』に出演した醍醐虎汰朗を抜擢。ヒロイン・陽菜の声優は、『Last Letter』『地獄少女』の公開も控える森七菜が務める。 なお、キャラクター原案を務めるのは、『君の名は。』に引き続き田中将賀。作画監督はスタジオジブリ出身の田村篤、美術監督は『言の葉の庭』『BLAME!』の滝口比呂志と、日本アニメ界を牽引するスタッフが集結した。 ストーリー 「あの光の中に、行ってみたかった」高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。彼女には、不思議な能力があった。「ねぇ、今から晴れるよ」少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった― 【詳細】映画『天気の子』公開日:2019年7月19日(金)原作・脚本・監督:新海誠声の出演:醍醐虎汰朗 森七菜キャラクターデザイン:田中将賀作画監督:田村篤美術監督:滝口比呂志製作:「天気の子」製作委員会制作プロデュース:STORY inc.制作:コミックス・ウェーブ・フィルム配給:東宝
ファッションプレス
西武渋谷店でクリスマス「絵本」プレゼントキャンペーン開催
人と人とのコミュニケーションがSNSに台頭されはじめている中、プレゼントを贈り合うクリスマスは年間で一番盛り上がる数少ない物理的コミュニケーションの場とも言える。 東京・西武渋谷店では、この貴重なシチュエーションの中、さらにプレゼントアイテムにちなんだ絵本をプラスすることで、SNSでは伝わらない人との愛情や信頼、優しさや思いやりなどに気づいてもらえると考え、『クリスマス「絵本」プレゼント キャンペーン』を12月23日(日)・24日(月)の2日間実施。 対象売場でクリスマスプレゼントを購入の際、合言葉「ワンダフル クリスマス!」を伝えた先着100名(対象売場合計)に、紀伊国屋書店渋谷店の専門スタッフが厳選した100冊の中から一冊、購入の商品にちなんだ絵本がプレゼントされる。 対象売場は、A館地下1階=クリスマスケーキ対象売場、3階=アクセサリー売場、6階=ベビーギフトカウンター。各日売場ごとの限定数に達し次第終了となるため、お早めに! クリスマスに馳せた思いはきっと一生の思い出になること間違いナシ。
ストレートプレス
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理