1. トップ
  2. 恋愛
  3. 実は彼にドン引きされてるかも?あなたの「恋活イタ女度」を診断!

実は彼にドン引きされてるかも?あなたの「恋活イタ女度」を診断!

  • 2017.5.4
  • 7181 views

とにかく恋愛したい!でも彼はいない。出会いを求めて恋活パーティにも行ってみたけど…。

そんな女性が陥りやすいのは、恋活に必死な「恋活イタ女」。努力家なのに、度数が高まれば高まるほど縁遠くなってしまうのが悲しいところ…。

そこで、あなたの「恋活イタ女度」をチェックしてみましょう。アドバイスもあるので参考にしてくださいね。

■あなたの「恋活イタ女度」をチェック
以下の中でご自身に当てはまるものにチェックをし、その数を合計してください。

□ 現在、習い事をしている

□ 週2回以上は美容室、エステ、マッサージ、ネイル、まつエクなど自分メンテナンスの予定が入っている

□ 相席居酒屋や恋活パーティの常連だ

□ 話題の恋愛ドラマ、マンガ、映画は絶対にチェックする

□ 女友達が集まると恋愛の話ばかり

□ 男性と知り合うとすぐに、付き合ったらどうなるかを妄想してしまう

□ 自分から男性に告白したことがない

□ 今まで付き合った男性は2人以下

□ 話題の恋愛本、婚活本は一通り目を通す

□ 恋愛本のバイブル『ルールズ』は暗記するほど読んだが、あれは外国人用だと感じ実践はしていない

□ 出会いがなさすぎると思っている。

□ “彼氏はフツーの男性でいい”と思っているが、そのフツーがなかなか現れない

□ キレイ、もしくはカワイイ女性が、イマイチの男性と一緒に歩いていると“ああはなりたくない”と思う

□ ジャニーズが好き

□ 友達に自慢できる彼氏が欲しい

□ 女子校出身である

□ 今、片想いをしてる男性がいる

□ 気になる男性のSNSは激しくチェックを入れている

□ 芸能人のプロ彼女にちょっと憧れている

□ 彼氏いない歴5年以上

■15~20個/恋活イタ女度100%
男子ドン引き!? 恋に恋する超妄想女子
あなたは立派な恋活イタ女です。でも、彼氏がいなくても本人が楽しそうなので、周囲も「まあ、いいんじゃない?」と思いがち。とはいえ、だんだんツラくなって、喉から手が出るほど彼氏が欲しい!という雰囲気になると、男性はどんどん引いていくので注意して!

【アドバイス】
妄想が激しいので、恋が始まってもいないのに勝手に失恋した気になり、地の底まで落ち込む女子も多そう。もっと楽しい妄想で恋活を盛り上げてください。あと、恋活の一環である自分磨きに疲れたら、ちょっとお休みして!

■10~14個/恋活イタ女度70%
夢見る夢子…王子様を探す迷える恋活女子
かなり恋活に迷っているのがこのタイプ。ちょっとお疲れモードかもしれません。さらに恋愛にまつわる情報をたくさん仕入れすぎて、何を信じていいのかわからない…。そんなジレンマに陥っている可能性が。

【アドバイス】
恋活のお手本にする恋愛教祖は、自分にフィットする人を選びましょう。自分磨き系が合うなら、その系統の人、無理しない恋活がいいよね系が合うなら、そっちの系統で。とにかく自分がわからなくなっているときは、気持ちが楽になるものを選ぶに限ります。

■5~9個/恋活イタ女度50%
恋活を極めるつもりはないけど彼は欲しい
私に彼氏ができないのは、自分の頑張りが足りないから?もっと努力するべき?とお悩みなのがこのタイプ。しかし、そこまで恋活に熱中できないのは、それを実践するモチベーションがあまりないからかもしれません。

【アドバイス】
恋活イタ女と交流してみましょう。彼女たちの話に耳を傾け、自分に必要な恋活をチョイスするとうまくいきそうです。あくまで恋活初心者として楽しみましょう。悩みすぎる必要はなし!

■4個以下/恋活イタ女度30%以下
それで彼氏ができるの?恋活懐疑系女子
かなりのリアリストだと思われる、このタイプの女子。恋活にはよくも悪くも妄想力、ヤル気、モチベーションが必要。その全てがないので、もしかしたら恋活女子を上から目線で見ているかもしれませんね。

【アドバイス】
ぼんやりしていても彼氏はできないので、恋活イタ女の行動を観察し、なるほどと思える部分は取り入れてみては?足りないのは素直さかもしれません。

■終わりに
恋活は、何よりも本人のモチベーションが大切。何もしなくても男性が寄ってくる女性以外は、少し恋活テイストを取り入れるのもいいかもしれませんよ。ぜひ自分に合ったスタイルを探してみてくださいね!

ライタープロフィール
天野りり子

ライター/編集者

大学在学中からライター&編集稼業をスタート。女性誌ではビューティ&ヘルス企画、男性誌では恋愛記事を多数執筆、書籍編集も手がける。

趣味は読書とタロット占い、そして恋バナを収集すること。

※画像出典/shutterstock