1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. トップレスになったジェニファー・アニストン、婚約者や出演作について大いに語る!

トップレスになったジェニファー・アニストン、婚約者や出演作について大いに語る!

  • 2014.12.18
  • 398 views

映画『CAKE』の演技で、第72回ゴールデン・グローブ賞のドラマ部門主演女優賞にノミネートされたジェニファー・アニストン。45歳の彼女が、子どもを産むことにプレシャーを感じることや出演作『CAKE』について語っている。

米ファッション誌『allure』1月号の撮影で、トップレスになったジェニファー。ヘアスタイリストで親友のクリス・マクミランと、半裸で抱き合って撮影したジェニファーがインタビューにも応えている。

【関連記事】アメリカのTV局に潜入企画! まさに女性のためのTV局、LifetimeTV

Q:母親になることについて、どう思う?
子どもを生まないと、女性として失格だっていうプレッシャーを与えられるのは嫌だわ。他の女性が同じ目に遭うのも嫌ね。それってフェアじゃないと思う。子どもを生んでいなくても、犬や友達、友達の子どもに対して母のような愛情は示せるもの。

Q:婚約者のジャスティン・セローについて
ジャスティンのことを誇りに思っているわ。一緒にすごく楽しい時を過ごしているし、ある種のコントロールを失うことについて学ぶのって素敵よ。心から大切にしてもらえるって素晴らしいわ。

Q:『CAKE』の演技で女優として認められたことに、どう思っている?
外見的な魅力がなくなると(女優として)注目を集めて、「ついにジェニファーが演技してるわ!」って尊敬されるようになるのよ。
※ジェニファーは本作の撮影中、ノーメイクでムダ毛を剃るのも止め、顔に大きな傷跡の特殊メイクを施している。

Q:女優として容姿が注目されることについて
正直に言って性差別的だって思う。だって男優は、同じような扱いは受けないもの。

ジェニファーがノミネートされている第72回ゴールデン・グローブ賞授賞式は、ロサンゼルスのビバリーヒルトンホテルにて、2015年1月11日(日)に開催される。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェニファー・アニストン
(C)Manae Nishiyama / www.HollywoodNewsWire.net

オリジナルサイトで読む