1. トップ
  2. ファッション
  3. イットガールたちの“ディオールな夜”!

イットガールたちの“ディオールな夜”!

  • 2017.5.3
  • 2572 views

新生ディオールを率いるアーティスティックディレクター、マリア・グラツィア・キウリによるオートクチュールのランウェイショーが東京で開催された。マリアのデビューコレクションとなった春夏コレクションを纏い、スペシャルな一夜をフレッシュに彩った東京ガール達を独自のセンスで活躍するカメラマン佐野方美が切り取った。

阿部ジュリア

コレクションのキーワードにもなった「フェンシング」のウェアをインスピレーション源にデザインされたホワイトのトップとレースアップシューズに、オレンジのミニスカートをオン。カラーの一点投入でエッジを効かせ彼女らしくクールなストリートスタイルへとコーディネートを昇華させた。

エモン久瑠美 る鹿

仲良くおしゃべりをするのはグラフィカルな柄×柄のスタイリングに正統派のホワイトジャケットをオンした大人っぽいスタイリングのエモン久瑠美と、透け感のあるブラックドレスにキェメルのリボンの付いたベルトのブラウジングでアクセントを加えたる鹿。ヘアをあえてラフにスタイリングして抜け感を加えるのが今の気分。

宮本彩奈

海の生物や輝く星などのモチーフがポエティックに描かれたトップとスカートを纏って横たわり、リラックスした表情を見せる彼女はまるで人魚姫のよう。グラフィカルなアイテムでお茶目な雰囲気を醸し出しつつ、スカイブルーのハイヒールや太めのチョーカーでモード感をしっかりキープして今季らしいムードの演出を。

AMIAYA

まるでファンシーな庭園に迷い込んだキュートなバニーのようなふたりをキャッチ。シーズンアイコンの一つとなっているメッセージTシャツにシースルーのスカートを合わせた色違いの双子コーデを披露。JADIORのゴールドのロゴがあしらわれたチョーカーやバッグを仕上げにオンして輝きをプラス。

吉田沙世

今期のディオールの代名詞とも言える“WE AHOULD ALL BE FEMINISTS”のメッセージTシャツをデニムとのハイロースタイルでフレッシュに着こなした吉田沙世。手もとにディオールのロゴがあしらわれたブラックのクラッチでスパイスをプラスすれば、カジュアルながらも力強さのある旬のアップビートなコーディネートに。

松井愛莉

夜空に輝く星座や星たちを一面にあしらった繊細で美しい透け感のあるスカートに、ブランドのロゴがあしらわれたボクサー型のショートパンツをレイヤードしたトレンドのヘルシーな肌見せスタイルを披露した松井愛莉。レオパード柄のジャケットをさらりと肩からかけてポップで小悪魔チックな雰囲気を醸し出す。

Hana4

Aラインのロングトレンチコートとサンバイザーのようなつば広ハットをスタイリングし、シンプルながらも細やかなディテールが光る都会的なフレンチシックコーデで来場したHana4。ネイリストである彼女は、ブランドのアイコニックなモチーフである蜂をネイルにあしらって、指先まで抜かりなくスタイリング。

秋元優

ファンタジックなモチーフのエンブロイダリーが施されたスカートや、ポエティックなイラストが描かれたバッグも、秋元優の手にかかればクールビューティーな大人の魅力溢れるグラマラスなピースに早変わり。チョーカーはゴールドのチェーンタイプをチョイスすることでより大人っぽく洗練されたモードな印象に。

入夏

その抜群のスタイルを生かし、まるで映画に登場する女スパイのように気高く洗練されたクールなスタイリングで難易度高めのトップもさらりと着こなした入夏。JADIORのロゴが刻まれたホワイトフレームのサングラスがより一層スタイリッシュなムードを引き立てる。イラストが刺繍されたブック型のクラッチバックを手もとに添えて、フェミニンなエッセンスを加えるのも忘れずに。

PHOTO:MASAMI SANO, EDITOR:SAKURA KARUGANE

 

参照元:VOGUE GIRL