1. トップ
  2. メイク
  3. トレンドのカラーメイク!ベースメイクはどうするべき?

トレンドのカラーメイク!ベースメイクはどうするべき?

  • 2017.5.2
  • 8505 views

今のトレンドメイクは色とりどりのカラーメイクが主流ですね♪あふれるカラーに心躍りますが、全部のメイクをてんこ盛りにしてしまっていませんか?カラーを引き立てるなら、引き算も必要。ベースメイクの素肌感を高めれば、全体のバランスが取れていい感じになれますよ♪

色があふれるカラーメイクで旬顔に♡

今季のポイントメイクは、なんといっても色が沢山あふれています!
特にアイメイクはピンク、イエロー、ブルー、グリーンといった、きれい色がトレンド。
今までナチュラルなブラウン系などのアイカラーでマンネリな目元になっていた方も、きれい色を取り入れることで一気に旬顔にチェンジすることが出来ますよ♪鮮やかな色味だけでなく、パステルやアースカラーなどの肌なじみのよい色でもOK。ぜひ取り入れてみてくださいね!

ただし、ポイントメイクに色を使う分、ベースメイクまで厚ぼったく仕上げてしまうと全部がやりすぎな印象になってしまいます。

旬のカラーメイクに相性の良いベースメイクとは、一体どんな仕上がりでしょうか。これからご紹介しますね♪

大事なのは素肌感のあるベースメイク!

この春夏のベースメイクに必要なのは、まるで地肌そのものが美しいと感じる素肌感メイクです。
ファンデーションののりがきれい、なのではなく、素肌のもつナチュラルな艶感や透明感をベースメイクで作りこむことが重要です。

ファンデーションを均一に厚塗りにしてしまうと、肌そのものの質感が失われて透明感がなくなってしまいます。これでは素肌感は台無し。
ではどうすればよいのでしょうか?

大事なのはファンデーションの選び方です!
素肌感のためには、肌へのフィット感が高く、なじみやすいリキッドファンデがおすすめです。

リキッドファンデは、なじませればなじませるほど薄く伸び広がって肌と一体化してくれます。

シミ・そばかすや小鼻の周りなど、肌の隠したい部分にはしっかりと重ね塗りして、そうでないところは薄く自然に仕上げることによって、全体的な厚塗り感を避けることが出来ますよ♪
もちろん最後に顔全体がムラなく均一に仕上がっていることを確認してくださいね。

素肌感を叶える、おすすめのベースメイクファンデ!

さっそく素肌感のある仕上がりを実現してくれるファンデーションをご紹介します♪

・シュウ ウエムラ「ペタルスキン フルイド ファンデーション」

SPF20 PA++ 全11色 30mL 各5000 円(税抜)

ペタルとは、花びらのこと。花びらの表面のようになめらかな肌を再現するファンデーションです。
確かに花びらの表面は、うるおいをたたえたような透明感があって、明るく優しい光を放っているように感じますよね♡美しい花びらを自分の肌の上にまとうことが出来たら、うっとりしてしまいそう…。

しかも、希少な花の抽出成分をあつめたボタニカル フローラル エクストラクトを配合。本物の花の力でなめらかさや、保湿感、透明感を叶えてくれるのがうれしいですね♪

みずみずしいテクスチャーで、毛穴やキメの乱れなど肌の凸凹を整えながらなめらかな透明感を引き出します。美しいのに素肌っぽい、絶妙なニュアンス肌を叶えてくれるのがこのファンデーションです

・カバーマーク「モイスチュア ヴェール クリーミィ リキッド」

SPF38・PA+++ 全8色 25g 各5500円(税抜)

光の効果で「美しい肌」に変えるという発想から生まれたファンデーションです。
クリームファンデのカバー力・保湿力、リキッドファンデの伸びの良さ・軽い付け心地の両方の良いところを同時に実現したクリーミィリキッドファンデーション。
光のカバーという新技術によって、光を反射する高い艶効果と、肌の水分を取り込んで時間がたつほど艶めくという効果を叶えています。

・c「タンミラク リキッド」

SPF15・PA++ 全8色 30mL 各6000円(税抜)

肌からの光を増幅する技術「ユニバーサルライト テクノロジー」を搭載したリキッドファンデーションです。肌表面から反射する光はもちろん、肌内部から拡散する光を最大限に増幅し、これまでにない美しい光に包まれたツヤと透明感のある肌をつくります。

伸びがよいみずみずしい感触と、自然な透明感のある仕上がりにやみつきになる人も多い人気ファンデーションです♪

いかがでしたでしょうか?
お気に入りのファンデーションを見つけて、素肌感ベースメイクを試してみてくださいね♪