1. トップ
  2. ファッション
  3. 「ロエベ」表参道店でゴールデンウィークの2日間限定スペシャルイベントも! パウラズ・イビサ コレクションが5月1日(月)から発売。

「ロエベ」表参道店でゴールデンウィークの2日間限定スペシャルイベントも! パウラズ・イビサ コレクションが5月1日(月)から発売。

  • 2017.5.1
  • 994 views

「ロエベ」と「パウラズ・イビザ」がコラボレーション! グラフィカルプリントがアイコニックな「パウラズ・イビザ コレクション」が5月1日(月)から発売スタート。それに伴い、カサ ロエベ 表参道店の1階が5月1日(月)から5月14日(日)までの期間限定でスペシャルデコレートを実施。ゴールデンウィーク中の2日間限定イベントもあるので、見逃さないで。

「ロエベ」と「パウラズ・イビザ」がスペシャルコラボ!

世界最高峰のレザーを使用したスペイン生まれのブランド「ロエベ」。“王室御用達”の称号を持つ同ブランドの品質の良さ、遊び心を感じるデザインや美しいフォルムに憧れているガールも多いはず。いつだってウィッシュリスト入りしているロエベから、カラフルで華やかなスペシャル・サマーコレクションが登場! コラボレーションしたのは、イビザでカルト的な人気を博したブティック「パウラズ・イビザ」。自然にインスパイアされたプリントでアイテムたちは、どれも芸術品のように繊細な反面、ファッションを自由に楽しむ気持ちをエネルギッシュに表現されたものばかり。パウラズの自由でプレイフルなエッセンスと、ロエベのモダニティと卓越したクラフトマンシップが組み合わされて生まれたコレクションローンチを記念して、カサ ロエベ 表参道店ではスペシャルデコレーションを期間限定で実施中! パワフルでアイコニックなプリントが施されたデコレーションカーも登場した店内は、今コレクションの世界観を肌で感じられるはず。

■パウラズ・イビザ スペシャルディスプレイ
場所:CASA LOEWE Omotesando(カサ ロエベ 表参道)
住所:東京都港区北青山3-5-29 ONE表参道
期間:2017年5月1日(月)〜5月14日(日)
営業時間:11:00〜20:00

【EDITOR'S PIC】チェックすべきオススメアイテムはこれ!

左から ティー ショッパー パウラズ イビザ バッグ(W32×H28.5×D15) ¥277,000、90×90 パウラズ イビザ スカーフ オレンジ ¥52,000、パウラズ イビザ ジップ アラウンド ウォレット(W19×H10.5×D2.5)¥111,000、パウラズ イビザ ミディアム ジップ アラウンド ウォレット ¥105,000/ロエベ

「ロエベ」のクリエイティブディレクターであるジョナサン・アンダーソンが発案した今コラボレーション。ガーメントデザインは、今回のスペシャルラインのためにオリジナルプリントと「パウラズ・イビザ」のベストセラーピースをリニューアル。ミュージシャン、鳥、花を集めたプリントは、このコラボレーションでしか見ることができないデザイン。プレイフルな柄がプリントされたファブリックを使用したもの以外にも、薄くカットしたレザーを組み合わせる“象嵌”という技法で作られたものも。表面に直接プリントせず、レザーのパーツを嵌め込んでいくことで、使い続けても柄が薄くなっていくこともなく、耐久性もバッチリ。

ガール世代は手持ちバッグを格上げするアクセサリーに注目を

左から パウラズ イビザ ジャック プラグ チャーム ¥46,000、パズル パウラズ イビザ バッグ(W29×H19.5×D14) ¥333,000、90×90 パウラズ イビザ スカーフ オレンジ ¥52,000/ロエベ

欲しいけれど、バックはなかなか手が出せない…というガールは、アクセサリーが狙い目。ジャックプラグを束ねたユニークなデザインのチャームや、今コレクションでしか手に入らないプリントのシルクスカーフで手持ちのバッグをアップデートさせてみては? ロエベPRのオススメは、スカーフを手持ちのカゴバッグに結んで使うテク。蓋がないデザインでも、中身が見えるのを防いでくれるだけでなく、まだまだ冷える夜の防寒対策にも使える便利なワザは真似したい!

VOGUE GIRL編集部もロエベの魅力に夢中!

エディターも愛用中のロエベ。その魅力をVOGUE GIRL副編集長 荒井現のお気に入りアイテムと共にご紹介!

「ロエベは、J.W.アンダーソンがクリエイティブ ディレクターとしてロエベに入ってから、ますます好きになりました。魅力のひとつはレザーの質の良さ! 使い続けていくと、くたびれるということはなく、どんどん肌に馴染んでいくので素材の良さを実感できます。そしてレザーの発色の素晴らしさ。ネイビーやベージュは、どんな服にも合わせやすいし、どんな人でも似合うカラーが見つけられる。でもちゃんと「自分のもの」という気分も味わえる不思議な魅力があって、いつの間にかロエベコレクションが増えています。今のお気に入りはこの3つ。ネイビーのナップサックはJ.W.アンダーソンがロエベのクリエイティブ・ディレクターとして就任したころに発表されたもの。デザインの新鮮さと、ナップサックをレザーで作る遊び心に惹かれました。大人が持つとカジュアルシックに、若い人が持つとリュクスさがプラスされるアイテムですよ! 僕が持っているのを見て買った友人が4人もいるんです。周りの友人たちのロエベ人気が加熱していったひとつのアイテム。ベージュのポシェットはサイズ感、色味、白のステッチが上品でトラッドな印象があるので男性でも使いやすい。マチもしっかりあり、物も意外と入るから重宝しています。カードポケットとお札とコインケースが分かれているお財布は、大きなジップがポイント。どこのブランドのものなのか一見分からないけれど、見る人が見るとレザーの質感やデザインでロエベだって気がつく、これ見よがしなブランドっぽくないところがお気に入りです。ガール世代にオススメしたいのがお財布。お財布って実は予想以上に人から見られているアイテムです。毎日一緒に過ごすアイテムだからこそ、長く使えるいい物を持つべきだと思います。ロエベには長財布からコインケースまで様々な種類があるので、ぜひお店に見にいってみて欲しいです」

5月6日・7日に表参道店でスペシャルイベントを開催

「ロエベ」×「パウラズ・イビザ」のコラボレーションローンチを記念して、5月6日(土)・7日(日)の2日間限定でポラロイドシューティングに参加できるイベントを開催! スペシャルデコレーションされたカサ ロエベ表参道店内の中で撮影した写真は、イビザ島にインスパイアされた色鮮やかなオリジナルフォトフレームに入れてプレゼント。「#LOEWEpaulas」のハッシュタグをつけて、SNSでシェアしてみて。また、ロエベの公式LINEアカウントを友達登録した方限定でスマートフォンの壁紙のダウンロードキャンペーンも実施中。こちらは5月1日(月)〜5月14日(日)までなので、要マーク!

■ポラロイドシューティング
場所:CASA LOEWE Omotesando(カサ ロエベ 表参道)
住所:東京都港区北青山3-5-29 ONE表参道
期間:2017年5月6日(土)・5月7日(日)
営業時間:12:00〜18:00

■スマートフォン用 スペシャル壁紙プレゼントキャンペーン
期間:2017年5月1日(月)〜5月14日(日)
URL:http://loewe.co.jp/p/pipressqr

EDITOR : LISA HIJIKATA

参照元:VOGUE GIRL