1. トップ
  2. ダイエット
  3. 一人〇〇から膣トレまで!孤独なゴールデンウィークを有意義に過ごす方法4つ

一人〇〇から膣トレまで!孤独なゴールデンウィークを有意義に過ごす方法4つ

  • 2017.4.26
  • 28251 views

年度始めの忙しさも落ち着いて、そろそろ待ちに待ったゴールデンウィーク。うまくいけば9連休、という人もいるでしょう。

ところでみなさんは、既に予定を入れていますか?一年のうちでも最も気候に恵まれた大型連休。旅行や帰省、ちょっとしたお出かけにも最適な半面、取り立てて予定もなくその過ごし方を悩ましく思う人もいるのでは?

■頑張らずに楽しむ方法は?
もちろん、日頃の疲れを癒やすために、誰にも会わず、ひたすらゴロゴロして過ごすのも悪くはありません。しかし、そうして自分を甘やかした結果、最終日に「無為に過ごしてしまった…」と虚しさや罪悪感を覚えることも。

そこで、ゴールデンウィークを一人でも楽しく過ごす心構えと、頑張らずに楽しめるアイデアをご提案します!

【1】一人飲み、一人煮込み
時間がたっぷりあるということは、家でのんびり一人飲みを楽しめるということ。誰のペースにも振り回されず、好きな時に好きなだけ飲み、終電を気にする必要もなく、眠くなったらさっさと寝られることの幸せよ。

連休の一人飲みだからこそ、おつまみの手作りにもチャレンジしたいもの。ビーフシチューやもつ煮など、時間のかかる煮込み料理にチャレンジするのも楽しいですね。基本的には材料を切って鍋に入れればOKなので、思っているほど難しくはありません。

一日ごとに味わいが深まっていく喜びは、たまらないものがあります!いつか好きな人に手料理を振る舞う日のために、腕を上げておくのもいいですね。

【2】一人モーニング
どこに行っても人、人、人のゴールデンウィークは、ふらりと出かけても外食ひとつするにも一苦労。

ですが、早朝の飲食店って、連休でも意外と空いていて穴場なんです。

ファミレスのモーニングメニューを網羅するのも楽しいし、朝までやっている居酒屋やラーメン店を探すのもオススメ。徹夜明けではなく、早起きして行く早朝外食もまた、いい感じですよ。

「深夜食堂」みたいなお店に出会えたら、うれしいかも…!

【3】映画・マンガマラソン
一日中だらだらマンガやDVDを観て終わってしまった…と嘆く人は多いですが、あえて自分にノルマを課して臨めば達成感が違います。

まあ、やっていることは結局同じなんですが、気持ち的にはまったく違いますから!

例えば、

「このシリーズを読破する」

「海外ドラマを通しで観る」

「映画を○本観る」

などの目標を立て、ぜひとも完遂しましょう!

個人的にオススメしたいのは、名作のあらすじをマンガでざっくり知ることができるシリーズです。さらっと読める上、一冊で何作もの文学に親しんだ気分を味わえます。

また、たくさんのラブストーリーに触れれば、恋愛へのモチベーションも保てそう!

連休明けに「何してた?」と聞かれたら「普段できないことをしようと思って、インプットに勤しんでいた」と言えるのもポイント高いです。

そして、「ちょっと疲れたけど、有意義だったわ!」とでも付け加えれば、自己満足度も上がります。たぶん。

【4】膣トレ
彼氏もいないし、尿もれって年でもないし、膣トレなんてしたところで…と思うなかれ。

膣トレで鍛えられるインナーマッスル「骨盤底筋」は、20代をピークに低下していきます。そう、自分では気付かないけれど、いつの間にかゆるんでいるかもしれないのです。

膣トレというと、どうしても性的な意味合いが強くなりがちですが、骨盤底筋を鍛えると下腹がすっきりしたり、姿勢が正しくなりウエストにくびれができたり、ヒップがキュッと上がるなど、ボディラインにもうれしい効果が!

しかも、寝たままでも鍛えられるのですから、ゴロゴロしながら思い出した時にトレーニングを続ければ、連休明けには女性らしい体つきになっている…かもしれません。

気負ってガッツリやる筋トレではないので、この連休中に続けて、習慣化すれば、パートナーを虜にするボディを作ることができるはず!

そんなわけで「彼氏がいないからいいの」と思う人にこそオススメしたいのです。

■終わりに
どれもさほど頑張らなくてもできるし、心持ち次第で罪悪感や虚しさとは無縁。好きなことを好きなだけして何が悪い?せっかくの自由な時間ですもの、堂々と自分らしい休日を謳歌しましょう!

ライタープロフィール
石村佐和子

エディター・Webディレクターを経て、結婚、出産後、フリーライターに。微妙に偏った恋愛経験を持つ、アラフォー二児の母。好きなことはモノ作り、工場見学、カフェ巡り。将来は陶芸などしながら優雅に暮らしたいと目論んでいます。

※画像出典/shutterstock

元記事を読む