1. トップ
  2. ダイエット
  3. 疲れ目を放置すると老け顔に!?デジタル疲れに効く目薬3選

疲れ目を放置すると老け顔に!?デジタル疲れに効く目薬3選

  • 2014.12.17
  • 731 views

「一晩寝ても何だか目の奥が疲れている……」それって、眼精疲労の始まりかもしれませんよ。疲れ目を放置していると症状が悪化し、目だけでなく体にも様々な不調が現れてしまう可能性が。しかも、見た目年齢にまでじわじわと影響し、顔の印象も大幅にダウンしてしまうため、注意が必要です!

■疲れ目を放っておくと深刻な老け顔に!?

パソコンやスマホなどデジタル機器で目を酷使する事が避けられないのが、現代人の生活。ロート製薬の調べによると、デスクワークを仕事とする人の9割が、疲れ目を深刻に感じているそう。そんな目の痛みや違和感をケアせずに放っておくと、体全体に不調を及ぼす「眼精疲労」となる場合があるんです。眼精疲労は、肩こりや頭痛、不眠や吐き気等の症状を引き起こしたり、自律神経系にまで影響が出てしまう事も。体内の神経系統が乱れると、血流が悪化したり、筋肉が緊張がしたり、酸素不足となったり……と、老化を促進させる要素がたくさん。当然、美容にも良くないことだらけです。目元の皮膚は、顔の中で最も薄いため、体の不調がダイレクトに出やすい部位。目を酷使して、目の周囲の乾燥が進むと、弾力が失われて、たるみの原因にも。

■PCやスマホのデジタル疲れに効く目薬3選

老け顔の原因となる疲れ目は、絶対に避けたいところ。そこで、デジタル疲れに効果的に働いてくれる目薬をご紹介したいと思います。

(1)サンテPC / 参天製薬株式会社

ブルーライトなどのダメージが引き起こす目の疲労や不快感を改善するための目薬。目のピント調節機能を改善するビタミンB12や、角膜を保護するコンドロイチン、ダメージを受けた目の組織代謝を活発にするビタミンB6を最大濃度配合しているそう。組織の新陳代謝を促し、目の疲れを緩和してくれる効果があります。

(2)ロートデジアイ / ロート製薬株式会社

こちらも、デジタル機器から発せられるブルーライトを徹底的に研究し、開発されたロートデジアイ。ピントを調節する筋肉に作用し、凝り固まった疲れをリリースしてくれるネオスチグミンメチル硫酸塩や、角膜の代謝を促し、ダメージの修復を促進させる活性型ビタミンB2を配合。全ての有効成分を基準内最大濃度配合しているというから心強いですね。

(3)スマイル40プレミアム / ライオン株式会社

目の酷使によって起こる眼疲労や目のかすみに効く10種類の有効成分が、疲れ目を撃退してくれるそう。ピントを調節する筋肉の疲れを和らげるネオスチグミンメチル硫酸塩を基準内最大濃度配合。また、アミノ酸やビタミンなどが疲れた瞳に直接働きかけ、目の細胞の代謝を高めてくれるそう。さらには、吸着性ビタミンAが健康を保つ涙を安定化してれる効果も。

忙しい年末は眼精疲労のピーク。しっかりケアして若々しい目元をキープしましょう。

(山本 朱美)

オリジナルサイトで読む