1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『スキャンダル』コロンバス・ショート、「コカインと深酒で荒れた生活を送っていた」と認める

『スキャンダル』コロンバス・ショート、「コカインと深酒で荒れた生活を送っていた」と認める

  • 2014.12.17
  • 597 views

政治ドラマ『スキャンダル 託された秘密』をシーズン3で降板したコロンバス・ショートが、コカインと深酒で荒れた生活を送っていたと認めていることがわかった。

【関連コラム】光浦靖子が海ドラを語る!! 光浦靖子の海外ドラマTALK&NAVI 『スキャンダル3 託された秘密』編

米エンターテイメント番組『Access Hollywood Live』に出演したコロンバスが、ドラッグとアルコールの問題を抱えていたことを明かしている。「包み隠さずに言うよ。ドラッグの問題で苦しんでいたんだ。色々なことを抱えこんでいたから大変な時期を乗り切るために、自己治療と偽って不健康な方法でドラッグを使用した。1日16時間の撮影と家庭生活のバランスを取るために、コカインをやってたくさん酒を飲んだ。当時は自分を見失っていたんだ」と、赤裸々に自分の問題を打ち明けた。

今年のバレンタインデーに、3人目の妻に暴力を振るったとして家庭内暴力で訴えられたコロンバスは、この件が原因で『スキャンダル』を降板。その後、妻から離婚を申請された挙句、一時的に接近禁止令まで言い渡されている。そして7月には、テキサス州ダラスのバーで酩酊状態となったコロンバスが暴れ、逮捕される事件を起こしている。

このことについては、「僕は困難を切り抜けている時だったんだ。結婚も大変な時期だったし、悲劇的な死を経験した。昨年、親友のリー・トンプソン・ヤング(『リゾーリ&アイルズ』)が亡くなった。自殺したんだ。そこから全てが急下降の状態で、完全にバランスを失ってしまった」と、突然訪れた親友の死が大きな打撃となったことを吐露している。2013年8月、リーは拳銃による自殺を図り帰らぬ人となっている。

根本から生活を変えるために、一時的に居住地をロサンゼルスからアトランタに移したというコロンバス。リハビリを終えてロサンゼルスへ戻ってきた彼は、「できたら『スキャンダル』に復帰したい」と語り、仕事に戻る準備はできているようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:がんばれ! コロンバス・ショート
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

オリジナルサイトで読む