2014年、ダイエッターが積極的に食べていた市販食品ベスト10

ダイエットサイトあすけん( http://www.asken.jp/ )において2014年1〜11月にユーザーが入力した約6000万件の食事記録から市販食品のみの記録回数を集計した調査結果をまとめました。

ダイエット中は何を食べたらよいか迷うものです。「あすけん」の約10万件の食品データから記録されたランキングからは、ダイエット中ならではの食品選びの工夫が見えてきました。

1位:フルーツグラノーラ フルグラ(カルビー)

記録回数 110,354回

ダイエット中なのにフルーツグラノーラというと意外に思われる方が多いかもしれませんが、フルーツグラノーラは食物繊維などが多く含まれた栄養豊富な食品。「朝食を抜くと逆に太る」という考え方も浸透してきたためか、朝食にフルーツグラノーラを適量食べるという方が増えてきました。その中でもカルビーの「フルーツグラノーラ フルグラ」が一番人気でした。

ただ、グラノーラはシリアルをシロップでコーティングしているため、カロリーは1人前(約50g)で223kcalになります。量は1人前までとし、美味しくても食べ過ぎないことがポイントです。ストイックにダイエットしたい場合は、シロップでコーティングしていない「ミューズリー」や「オールブラン」もおすすめです。

2位:野菜一日これ一本(カゴメ)

記録回数85,090回

気になる野菜不足を手軽に補える野菜ジュースはダイエッターにも大人気。ダイエッターが記録した多くの野菜ジュースの中で、トップは「野菜一日これ一本」。甘さ控えめで低カロリーなところもうれしいポイントです。

パッケージに「1日分の野菜を使用」と書いてあると、本当にこれを1本飲めば他の野菜はいらない、と考えがちですがそれは間違いです。野菜ジュースに加工する際に、熱に弱いビタミンCや本来野菜に含まれる微量栄養素は失われます。野菜ジュースは野菜料理1~2品程度の代わりと考え、通常の野菜料理も合わせて食べるようにしましょう。⇒ダイエット成功者の上手な野菜の補い方

3位:調製豆乳(キッコーマン飲料)

記録回数78,011回

女性に支持を得ている豆乳。牛乳よりも脂質が少なく、女性ホルモン同様の働きをするイソフラボンが含まれることから美容目的で愛飲している方も多く見られます。ビタミンEといった女性に必要な栄養素が含まれています。

牛乳と豆乳は似ているものと思われがちですが、栄養素的にみるとまったく違う食品です。たとえば、牛乳100gには、カルシウムが110mg含まれますが、豆乳にはわずか15mgです。逆に鉄は牛乳にはほとんど含まれず、豆乳には、1.2mg含まれます。豆乳の方が若干低カロリーなため、ダイエット向きと考えられがちですが、どちらも別の食品として取り入れましょう。

4位:1日分の野菜(伊藤園)

記録回数72,880回

2位に続いて野菜ジュースがランクイン。果物が入っている野菜ジュースが多い中、ダイエッターに支持されたのは、原料が野菜中心のものとなりました。

5位:ビヒダスBB536プレーンヨーグルト 脂肪0 (森永乳業)

記録回数40,264回

ヨーグルトは、朝食やおやつ代わりに利用されるダイエット中の定番食品です。お通じの改善が期待できるところも人気のポイント。

プレーンヨーグルトは、ドライフルーツや果物と一緒に食べるのがおすすめです。ドライフルーツや果物に豊富な食物繊維は、ビフィズス菌のエサとなり増殖を助けるためヨーグルトとの相性もバツグン。さらに甘みも加わり美味しくいただけます。⇒腸内をキレイにする3つの成分

6位:マルチビタミン30日分 (DHC)

記録回数35,716回

マルチビタミンは栄養素の不足が気になる方の手軽な解決策として多く選ばれています。同じマルチビタミンでは「ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル (大塚製薬)」が12位にンクインしています。

ダイエット中はカロリーだけでなく必要な栄養素を補うことが大切です。食事から栄養を補うことが基本ですが、足りない分はサプリメントを利用するのもよいでしょう。

7位:すっきりCa鉄 低脂肪 (雪印メグミルク)

記録回数31,390回

「すっきりCa鉄」は、普通牛乳よりもカルシウムが1.5倍摂れるという機能性乳飲料です。栄養価が高いうえに低脂肪なところが支持を得た理由と言えるでしょう。

カルシウムと鉄は、特に女性には欠かせない栄養素。どちらも体内に貯蓄しておけるので、普段の食事からコツコツと補うことが大切です。

8位:ナチュレ恵megumi 脂肪0(雪印メグミルク)

記録回数29,782回

5位に続いて脂肪ゼロのヨーグルトがもうひとつランクイン。食事のバランスを取りつつカロリーを抑えるため「脂肪ゼロ」「低脂肪」の食品が人気です。

9位:ヤクルト(ヤクルト)

記録回数29,538回

食事量が少なくなるダイエット中は便秘になりがち。ヨーグルトや乳酸菌飲料で腸内環境を整えることを意識している方が多いようです。

10位:調製豆乳 カロリー45%オフ(200ml)(マルサンアイ)

記録回数24,899回

カロリーが45%オフというカロリーを気にするダイエッター向きの豆乳がランクイン。カフェラテでも牛乳ではなく豆乳を利用する方が増えています。

番外編

14位:素煎りアーモンド (トップバリュ) 

記録回数23,516回

アーモンドと言えば、油でいためて塩味がついているものがお酒のおつまみの定番でしたが、今年のアーモンドダイエットブームで、何もついていない「素焼き」のアーモンドが「ダイエット中のおやつ」として選ばれました。⇒ナッツに含まれる栄養成分って?

17位:サラダチキン(プレーン) (セブンプレミアム)

記録回数21,277回

今年ブレークしたのが、このサラダチキン。ジョギングや筋トレをする男性の圧倒的な支持を得ました。サラダチキンを使ったレシピなどが、ダイエッターの間でブームとなりました。

27位:ブランパン(ローソン)

記録回数17,894回

市販食品のパンカテゴリーで1位だったのがローソンのプランパン。糖質オフブームが追い風になり、パンなのに糖質が少ないというコンセプトがダイエッターに支持されました。ブランに豊富に含まれる食物繊維がダイエッターにうれしいところ。

いかがでしたでしょうか?ダイエットをしつつも、必要な栄養をしっかりと補おうとする姿勢が見えるランキングとなりました。ダイエットは「食べない」のではなく必要な栄養を適切に補うことがダイエット成功への近道ですよ。

元記事を読む
提供元: あすけんの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理