1. トップ
  2. ネイル
  3. おうちで簡単チャレンジ☆パーティーシーズンおすすめの華やかネイル“HOW TO”

おうちで簡単チャレンジ☆パーティーシーズンおすすめの華やかネイル“HOW TO”

  • 2014.12.17
  • 276 views

年末年始のパーティーシーズンを迎え、仕事もあるけど、家のことも忙しいけど、遊びだってもちろんしたい! おしゃれだってもちろんしたい! こうやって書いていると、体がいくつあっても足りない気がしてきます(朝も寒くてベッドから出るのが嫌になりますし・・・)。

そんなみなさまに、おうちで簡単チャレンジできる、ちょっとしたコツを交えたおしゃれネイル“HOW TO”をご紹介します。

今シーズン、アウターやニットトップスでよく見かけるパステル系カラー。

2014年はホワイトやベージュ、淡いピンクやブルーなど、温かみを感じられる色がランウェイでもとても注目されました。

淡いカラーで仕上げるネイルは、パーティーにぴったりな大人イメージ。マニキュアリストをやっていて、よくお客様に聞かれるのが「ラインストーン」の組み合わせのコツです。

ラインストーンアートは自宅でも気軽にでき、仕上がりのイメージはとても華やか。ポリッシュやジェルカラーに合わせ、色味を抑えたストーンを選ぶことで、オフィスにも派手すぎないほっこりした印象になります。指を動かす度にキラキラ、パーティーにもしっかりはまります!

HOW TO

ラインストーンは、形やサイズ、色など3~4種類に抑え、ベースの同系色を入れることで統一感が出ます。

写真のストーンは、3種類のカラーを3サイズ(大・中・小)に、ちょっとしたエッジを効かせるためスタッズをミックス。大きめのストーンを乗せる時は、粘度が強いグルーやパーツ用ジェルをおすすめします。ストーンと爪の隙間を埋めることができ、ストーンが安定するので取れづらくなります。

私はibdのジェルグルーや、アクセンツのbling on(日本未発売)が好きです♡

こんな感じで、おうちのつまようじを活躍させてください。

ストーンとストーンは、少し離したり、隣合わせにくっつけたりしながらランダムに乗せるとバランスが取りやすいです。

ストーンの輝きにこだわりたい場合は、トップコートや、トップジェルを塗らなくてもOK。土台の隙間をしっかり埋めれば引っかかりがなくなるので、ストーンの切断面をカバーせずに仕上げることができます。

ベージュ、淡い水色やベビーピンク、ホワイトをベースに作っても◎です。その際も、同系色のストーンをピックアップ。ストーンを人差し指や薬指など、ぜひお好みの指に、TPOに合わせてトライしてみてください☆

text & photo:Kanako Shimoshige

ファッションイベントのネイルブース設置や、TFWのバックステージ参加、また国内外のネイルプロダクトをご紹介している、スターヌLtd,代表。

https://www.facebook.com/kanako.shimoshige

I AM a manicurist. I AM a friend. I AM some time a monster. I AM a dog lover. I AM a traveler. I AM a culture, music, fashion lover. And always I AM me, seeking my identity.

元記事を読む