乾燥が原因じゃない!?あなたのかかとがガサガサな理由

キレイな子はかかともキレイなはず!男子は見てます「女子のかかと」

足首に近いこともあり、男性も意外にチェックしているのが女子のかかとです。男性のかかとは比較的荒れていないことが多いから、一見キレイにしている女子のかかとがガサガサだと「えっ!」と引いてしまうこともあるそうです。なかには「ガサガサでかわいそうだから」と保湿クリームを彼氏に買ってこられたり、「かかとがガサガサになる水虫があるって聞いた」と、水虫疑惑をかけられた女子も。ちゃんとお手入れしているのに、なんでガサガサがなおらないの?そんな疑問を持ったら、疑ってみたいポイントがあるんです。

靴や体重もガサガサに関係あるかも……!「かかとへの強い刺激」

せっせと角質オフして、保湿だってがんばっているのに、ちょっと気を抜くとすぐガサガサカチカチに元通り……。そんな残念なかかとの敵は乾燥ではないかもしれません。過度な刺激が加わることで、角質が厚くなることも多いんです。例えば、サンダルなど、足がホールドされない靴によるかかとへの刺激は意外に強いもの。一歩ごとに加わる刺激から足を守るため、分厚い角質が育っていることも。大幅に体重が増えたらかかとがガサガサになり、痩せたらモトのツルツル素足に戻ったという人もいます。体重を支える分、強靭なイメージのある足ですが、肌のしくみはほかのパーツと変わりません。強い刺激は余計な角質の呼び水に。ダイエットでもよし、歩きやすいスニーカーの投入でもよし、足にかかる負担を減らしてあげると、ツルツルのかかとが帰ってくるかもしれません。

保湿しても治らないガサガサは「リンパの滞り」に目をむけて

あなたの足は温かいですか?冷え性女子には、ガサガサかかとに悩む人も少なくないようです。「血液とリンパの巡りが悪いとターンオーバーがうまくいかなくなり、くすみや乾燥の原因になる」。これは、顔やボディのスキンケアでは当たり前に意識されていることですが、かかとのガサガサとは切り分けて考えている人も多いのでは?冷えて血行不良になり、代謝が下がると、古い角質がはがれ落ちずに残ってしまいがちに。かかとのケアというと、ピンポイントでかかとだけに保湿をする人も多いですが、全体の巡りをよくするほうが実は効果的なんです。「むくみをなくしたくて足のリンパマッサージをしていたら、気づかないうちにかかともキレイになった」という人も。角質を削り取るのも間違いではないですが、オフしてもオフしてもしつこい分厚い角質は、体内の巡りの悪さに目を向けてみたほうが、サクッと解決するかもしれませんよ。リンパマッサージやストレッチを取り入れてみて。
全身の2%とも言われる小さな面積で、体重を支えるかかと。角質オフと保湿で改善しないなら、目を向けるべきところは他にあるのかもしれません。いたわって巡りをよくするケアで、夏までにはピカピカかかとに生まれ変わりましょう。

元記事を読む
提供元: VOCEの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理