1. トップ
  2. レシピ
  3. 連日連夜のイベント続き…胃の調子が悪化したら肌荒れにご注意!

連日連夜のイベント続き…胃の調子が悪化したら肌荒れにご注意!

  • 2014.12.16
  • 329 views

パーティーに忘年会にと飲み会続きの毎日。何も考えずに好きなだけ飲んだり食べたりしていませんか? 胃の調子が悪いな……と思ったときには危険信号! その不調、肌にも影響が出てしまいますよ。

■胃と肌の密接な関係

胃の調子と肌の美しさには密接な関係があります。美しい肌は毎日の食事から作られます。食べた物が消化、吸収され、吸収された栄養素が新しい細胞を作り、新しい肌を作るのです。しかし、連日の飲み会で内臓への負担が大きく胃腸が弱ってしまうと、当然必要な栄養素を吸収できなくなります。また、偏った食生活により必要な栄養素が取れなかったり、血の巡りが悪くなることで、肌に十分な栄養がいき渡らなくなってしまい、結果肌荒れしてしまうのです。

■胃と肌に優しいメニューとは?

きれいな肌をキープするためには、胃に優しい食べ物を選ぶことが大切です。もちろんそれでも食べ過ぎや飲み過ぎはNG。飲みの席で好まれる唐揚げなどの油の多い食べ物は、消化に時間がかかるため、その分胃にも大きな負担がかかります。揚げ物はできるだけ控えるようにして、煮物や火を通したおかず、納豆や豆腐、卵など胃に優しいものを選ぶのをおすすめします。

胃の機能を低下させてしまう、冷たいドリンクにも要注意。氷を減らしてもらったり、できるだけ温かい飲み物を選んで、胃に負担をかけないようにしましょう。

■お酒を飲む時はまず牛乳で胃を保護しよう!

お酒を飲む人は、忘年会などのパーティーの前に、牛乳を飲んでおきましょう。牛乳は胃に優しいだけでなく、胃を保護する働きがあります。

また、食べ過ぎで胸やけが起きる場合にも、牛乳は有効なのだとか。胸やけは、胃酸が逆流して胃酸で食道がただれている状態。牛乳は、この胃酸を中和する働きがあるので、胸やけの症状を改善してくれるそうです。

連日連夜のごちそうを目の前にしても、自分の肌のことを考えて、ぜひ胃に優しいものを賢く選んでみてください。後日、肌荒れで後悔することがなくなりますよ!

(LBR編集部)

元記事を読む