1. トップ
  2. グルメ
  3. 元グラドルがマジ痩せ! ファスティングダイエット3日分の酵素レシピ!

元グラドルがマジ痩せ! ファスティングダイエット3日分の酵素レシピ!

  • 2017.4.19
  • 3762 views

元グラドルがマジ痩せ! ファスティングダイエット3日分の酵素レシピ!

18kgの減量を遂げて心身ともに元気になった元グラドルの筆者・小阪がファスティングダイエット成功のコツを伝授します。酵素ドリンクと水だけの実践期間を終えて、次は復食期間へ。固形物を少しづつ摂り入れて通常に戻すこの期間は食欲やリバウンドとの戦いでもある。なんなく乗り切れるよう3日間の酵素たっぷりおすすめ献立を紹介します♪
文・小阪有花【グラドルから保育園へ】vol. 53

野菜や果物で酵素を摂り入れる

復食期間におすすめのお粥を前回伝えたので、今回はそのほかのメニューや組み合わせを伝えたいと思います。復食期間中は、まだ消化機能に負担をかけるものは避けたい時期なので、固形物はなるべく食べないようにする。しかし、野菜やフルーツなどの固形物は徐々に増やしていくと良い。生の野菜はお腹に溜まるし、これらに含まれる酵素は内臓機能をより活発にしてくれるからだ。例えば、復食期間1日目はスムージーにし、2日目以降からサラダを作って食べたり、お粥に果物をデザートとして添えるなどするのがいいかもしれない。
実際、食べ物を食べない実践期間より、復食期間の食欲を抑える方が大変だったことを覚えている。人間、ないならないで割り切ることができるのに、一度スイッチが入ってしまうと、もっともっとと欲が加速していく。食べ物を食べてしまってからのほうが、食欲が増していくので、2日目以降は、酵素が多く含まれる食べ物を中心に量を増やしていく。1日目のお粥をはじめ、どのように復食と向き合えば良いのか。

おすすめの献立

一例ではあるが、ざっくり伝えると、こんな感じだ。
1日目 朝:お粥 昼:スムージー 晩:なし(我慢できなければお粥)
2日目 朝:お粥 昼:サラダ、フルーツ 晩:お粥 
3日目 朝:お粥&フルーツ 昼:納豆、ヨーグルトなど発酵食品+サラダ 晩:お粥。
最後の3日目のメニューは、昼、夜をおでんの大根など、煮野菜を食べるのも良いかもしれない。3日以降からだんだん通常食に戻すので、3日目の夜は消化に良いものを意識すれば、普通食を選んでもいい。ただ、濃い味付けのものは避けるべき。せっかく繊細な味覚になったのに濃い味付けのものをわざわざ選んで食べる必要はないから。薄い味付けを意識することで、より健康な食生活へと繋がる。それでもお腹が満たされない場合は、おやつにハーブティ、またはスムージーなど、固形物でないものでお腹を満たしてほしい。特に、バナナを使って作るスムージーは腹持ちもいいのでおすすめ。食材を意識して選ぶことで、復食期間の暴飲暴食を防ぐことが大切だ。
こさか ゆか/保育園プロデューサー
リバイバルミーティング代表。チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラー、幼児食インストラクター、ベビーシッター資格習得。 2004年ミスマガジングランプリを獲得し芸能界デビュー。グラビアアイドルとして活躍後、2009年に引退。現在は子どもの心スペシャリストとして活動中。
(C)Foxys_forest_manufacture/Gettyimages