1. トップ
  2. ファッション
  3. ブルーベル・ジャパン、フレグランスショップ「サロン デ パルファム」をギンザ シックスにオープン

ブルーベル・ジャパン、フレグランスショップ「サロン デ パルファム」をギンザ シックスにオープン

  • 2017.4.19
  • 802 views

ブルーベル・ジャパンが手掛ける、ラグジュアリーな香りの空間を提供するフレグランスショップ「サロン デ パルファム(Salon des Parfums)」が、ギンザ シックス(GINZA SIX)に4月20日、オープンする。

同店は、厳選された香料を使用し、流行や時代に関係なく香水を提供するメゾンブランドの魅力を演出したフレグランスショップ。「アニック グタール(ANNICK GOUTAL)」、「ペリハンガン(PENHALIGON’S)」、「メゾン フランシス クルジャン(MAISON FRANCIS KURKDJIAN)」といった、個性溢れる3つのメゾンブランドの世界観と上質な香りを体感できる。

イギリスが海洋の中心地として栄華を極めた、19世紀のデカダンなムードをもつ、ペンハリガンの「トレードルートコレクション」は、ギンザ シックスのみで販売する日本未発売3製品も含めた全6種をラインアップ。また、季節によってさまざまな香りを提案する「フレグランスバー」では、幅広い知識と豊かな経験をもつスタッフによるアドバイスをうけながら、お気に入りの香りを選べるサービスも受けられる。

このほかにも、メゾン フランシス クルジャンの「アクア ユニヴェルサリス エキストレ ドゥ パルファム」や、アニック グタール「オーダドリアン オーデコロン」といった限定商品も展開する。

同店は、銀座エリア最大級のラグジュアリーモールとして話題のギンザ シックス、B1階への出店となる。

問い合わせ先/ブルーベル・ジャパン 香水・化粧品事業本部 03-5413-1070