1. トップ
  2. レシピ
  3. 来年こそ美腸に!便秘解消をサポートしてくれる飲み物4つ

来年こそ美腸に!便秘解消をサポートしてくれる飲み物4つ

  • 2014.12.16
  • 478 views

美肌作りの土台は、腸内環境! 腸内環境の悪化で便秘になると肌にも悪影響が。便秘の原因は一つではなく、短期間では効果が出にくいのですが、腸内環境美化に役立つと言われている飲み物をまとめてご紹介! これを飲んで、来年こそは美腸を作りましょう!

■腸内環境美化をサポートしてくれる飲み物4選

(1)サラシア茶

サラシア茶は、糖の吸収を抑える働きがあり、その効果は2002年にWHO(世界保健機関)にも認定されています。サラシア茶によって、小腸で吸収されなかった糖は、そのまま大腸に届き善玉菌のエサとなるだけでなく、サラシア自体にもオリゴ糖が含まれているため善玉菌の活動をサポート。

富士フィルム株式会社の研究によれば、食前にサラシア茶を飲むことで腸内のpH(ペーハー)が低下して、悪玉菌の増殖を抑える効果も判っており、糖化対策にも腸内環境美化にも役立つお茶です。

(2)ルイボスティ

便秘の解消には、ミネラルも欠かせません。とくにマグネシウムは、腸内で水分を集めて便を柔らかく保つ効果があり、便秘薬としても処方されるミネラル。マグネシウムの摂取量が少ない人ほど便秘傾向にあるとの調査結果もあり、便秘解消には欠かせません。

また、ルイボスティのミネラルバランスは、体内のミネラルバランスと非常によく似ていると言われ、吸収がよいのも特徴。ミネラルは、体内の水分バランスを保つ効果もありむくみの予防にもおすすめ。

(3)ゴボウ茶

ゴボウの食物繊維の約40%は水溶性食物繊維。水溶性食物繊維は、腸内で善玉菌のエサとなるだけでなく、老廃物や毒素を吸着して体外に排出する効果も。ゴボウをそのまま食べると、便秘を悪化させてしまう場合もありますが、ゴボウ茶なら、お茶に溶け出した水溶性食物繊維や、ゴボウに含まれるオリゴ糖を摂ることができ、便秘対策におすすめ。

(4)ローズヒップティ

ビタミンCの爆弾とも言われるほどビタミンCの含有量の高いローズヒップティ。ビタミンCは、腸内で分解される際にガスが発生するため、腸を刺激してぜん動運動を促します。このほか、ビタミンCは、善玉菌のエサとなり善玉菌を増やす効果、便を柔らかく保つ効果もあり、美肌だけでなく美腸づくりにも欠かせないビタミンです。

便秘を短期間で改善するのは難しい話。飲み物だったら、無理なく毎日続けられますよね。腸内環境美化に役立つ飲み物を飲んで、来年こそ美腸を作りたいですね。

(岩田麻奈未)

元記事を読む