1. トップ
  2. 恋愛
  3. これで彼氏ができました! SNSで恋人を作った人の投稿とは?

これで彼氏ができました! SNSで恋人を作った人の投稿とは?

  • 2014.12.16
  • 265 views

いまや連絡をとる手段は、メールや電話ではなく、SNSという人も多いのでは。そこでたびたび話題になるのが、投稿の内容。食べ物の写真、旅行や飲み会の報告など、リア充アピールばかりという批判的な話が挙がりますね。

しかし中には、ひょんな投稿から恋人を作った人も。今回は、どんな投稿で恋人をゲットするまでに至ったのか、実際に恋人を作った人に聞いてみました。

■適度に趣味についての投稿をする

SNS経由で恋人を作ったのは、Rさん(20代女性)。日頃は、友達との写真などを投稿している彼女。見た目もコンサバ系の服装で華やかでかわいく、一見、リア充のように思えます。

しかしそんなRさんは、実は大の漫画好き。しかも国民的に有名な漫画ではなく、ちょっとサブカル寄りのジャンルを好んでいたとのこと。リア充な投稿をしつつ、買った漫画について適度に投稿していました。

すると、小・中学校の同級生であまり話したことのなかった男性から「その漫画好きなの!?」というコメントをもらったとか。そこから「他にもこんな漫画がおすすめだよ」というメッセージがくるようになり、ついに恋愛に発展。普段、派手そうな女の子が、実はサブカルな漫画好きというギャップに男性が萌えたようです。

■コンサートや映画のチケットが余ったら、呼びかける

似たような事例ですが、Uさん(20代女性)もSNS経由で彼氏をゲットしました。それは、友人男性の「人気ミュージシャンのコンサートのチケットが1枚余っているので、譲ります」という投稿から。

同じミュージシャンが好きなUさんは、すぐさま「行きたい」とコメントを送り、チケットをもらうことに。

コンサートでは、席が隣同士だったため、もはや一緒に観にきた感じに。待ち時間も好きなミュージシャンの話などをし、意気投合。

またUさんはSNSのプロフィール欄を充実させており、他の趣味も書いていました。その他の趣味までお互いに一致したとか。これを機に、交際がスタート。

この例は男性の投稿に女性側がコメントした流れですが、逆の場合も充分にありえますよね。もしコンサートや映画、美術館などのチケットが余ったら、一度SNSで呼びかけてみてはどうでしょうか。

このように、昔からの知り合いなのに恋愛対象としていなかった人と、SNSの投稿がきっかけで、交際がスタートするかもしれませんよ。

リア充アピールだけではなく、自分がどんなことに興味・関心があるのかも垣間見える投稿をしていると、素敵な出会いがあるかもしれません。

(名久井梨香)

元記事を読む