1. トップ
  2. ヘア
  3. 【小顔xミディアム】前髪の隙間とふんわり感!カットとパーマで小顔効果を

【小顔xミディアム】前髪の隙間とふんわり感!カットとパーマで小顔効果を

  • 2014.12.16
  • 1676 views

Before

小顔に見せるためのポイント

顔の輪郭が強調されるスタイルです。少しペタッとしたフォルムが顔の形をはっきりさせています。また、フルバングで額が全て隠れているので、顔の縦の長さが短くなり、より丸顔に見えます。

前髪に隙間ができるようにセニングで毛量調節し、シルエットをふんわりさせるためにレイヤーを表面に入れます。ふわっとした動きや、ボリューム感、立体感をカットやパーマで表現し、小顔効果を引き出します。(K-two|森上 忍)

After

CUT:ボトムの厚みをなくさないように、レイヤーは表面のみに入れています。バングやボトムとのバランスをとりながらレイヤーの長さにこだわりました。

顔周りにかかる柔らかな毛流れはフェイスラインをぼかし、小顔に見せてくれます。前髪は厚めにとって隙間を作ることでスッキリと小顔に見える縦長効果をプラス。

STYLING:トップだけでなくハチやサイドも、ボリュームを出しやすくするため、フォワードにドライするのがポイントです。毛量が多くない、髪質が柔らかい場合は、ソフトに固まる硬さのあるハードスプレーがオススメです。

Arrange

両サイド、トップからバックを編込み、トップにボリュームを出し、編込んだ毛先はルーズにサイドに散らします。バランスを見ながら、編込みを引き出し、最後にハードスプレーでキープ。

スタイリストからのメッセージ

小顔+バングは顔の額縁なので、顔の印象が大きく変わってくると考えています。顔や髪の悩みを理論的にプロの視点から分析し、似合うデザインを一緒に考えましょう。 (森上 忍|K-two 梅田店)

オリジナルサイトで読む