1. トップ
  2. 恋愛
  3. 下ネタを華麗にスルーするノウハウ4つ

下ネタを華麗にスルーするノウハウ4つ

  • 2014.12.16
  • 794 views

合コンが盛り上がってくると、下ネタタイムに突入することも多いですよね。話に乗って下ネタを楽しむのも良いですが、下ネタが苦手な人もいるでしょう。あからさまに態度に出したり、嫌そうな顔をしたりすると、その場の雰囲気が壊れてしまって「空気読めないヤツだな」と思われてしまうことも。

その場の雰囲気を壊さずに、うまく下ネタをスルーする方法を知っておけば下ネタが苦手な人も安心ですよ! 今回は下ネタを振られたときの対処法についてピックアップしてみました!

■1.「まだそんな時間じゃないでしょ?」

下ネタを話すにはまだ時間が早いと、冗談交じりで伝えましょう。「何言ってるの! まだそんな話するのは早いでしょ?」という感じで、うまく受け流しましょう。しばらく時間が経って、また下ネタを振ってきたら、次のようなフレーズで対処してみてください。

■2.「え? 何? もう1回言って?」

こちらの言い方も冗談っぽく言うのがポイント。聞こえなかった振りをして、「何何? 聞こえなかったよー」と言って、同じようなやり取りを何度もすると、相手も下ネタを振ってほしくないんだなと察知するでしょう。それでもしつこく言ってくるようなら次のような対処法はいかがでしょうか?

■3.「わかんないから誰か答えてー!」

合コンのような大勢でワイワイしている場なら、誰かにスルーパスをするのもひとつの方法です。「うーん、私わかんないから、○○ちゃんにパス!」「誰か答えてあげてー」という感じで誰かにバトンタッチしましょう。女性陣の中にも下ネタ好きな人がひとりはいるはずなので、その人にうまく対処してもらえればベストですね。

■4.「えー。無理ー」

しつこく言ってくるのがうっとうしい場合は、「下ネタ? 無理無理!」と笑いながら伝えましょう。下ネタ嫌いだということを相手に感じさせて、何度も話題を振ってくることもなくなるはずです。それでも言ってくる男性は、よほど空気を読めない人なので、放っておいてよいと思います。

どのフレーズも真顔で言わずに冗談交じりで言うのがカギですよ。あまり真剣に受け止めると、周りに面倒がられてしまうかもしれません。合コンに出逢いを求めている人もいますが、下ネタを振ってくるのは大抵その場の雰囲気を楽しみたいと思っている人。こちらも同じようなノリで返すのが楽しく過ごす秘訣ですね。

上司からのセクハラ発言を回避するのにも活かせるので、ぜひ参考にしてみてください!

(RUREI)

元記事を読む