1. トップ
  2. グルメ
  3. 【4月17日(月)開業】食いしん坊編集者がタカシマヤ ゲートモールでスイーツ三昧!!

【4月17日(月)開業】食いしん坊編集者がタカシマヤ ゲートモールでスイーツ三昧!!

  • 2017.4.14
  • 834 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/106542/

2017年4月17日(月)にグランドオープンするタカシマヤ ゲートタワーモールには、東海エリア初出店となる55店を含む、全151店舗が登場する。本記事では施設内にオープンする東海初上陸のカフェ3店舗に注目。甘いものに目がない編集部員・奥村が、いち早くスイーツを実食レポートするぞ!

■ Sarabeth's(サラベス)(1階)

「ニューヨークの朝食の女王」として知られ、東京、大阪でも行列ができる人気レストラン。

「フラッフィーフレンチトースト」(1250円)は、20年以上にわたって愛されている店の人気メニューだ。注目したいのは、約3cmほどある特製のハッラーブレッドを使ったトーストの厚み。こんがりと焼かれた表面はカリッとしていて香ばしいが、中はふわふわ!しっかりと卵液が染み込んでいるため、ジュワッと口の中に甘味が広がる。トースト自体は甘すぎないので、ホイップクリームやメープルシロップで好みの甘さに調整できるのもうれしいポイントだ。サイドには、カットしたフレッシュなイチゴがふんだんに盛られていて、甘味と酸味の絶妙なバランスを堪能できる。

パンケーキもひと味違う。「レモンリコッタパンケーキ」(1450円)は、ひと口食べるとレモンの香りがふわっと漂う。フレッシュなブルーベリーやラズベリー、ホイップクリーム、メープルシロップ、どれと組み合わせてもレモンの風味を損なわず、あと味もさわやか。北海道産リコッタチーズをたっぷり入れた生地はモチモチだ。

5月16日(火)までは、各日30食限定で名古屋店の特別メニュー「シュリンプケーキ エッグベネディクト」(2250円、トートバッグ付き)も登場する。

ガラス張りで光が射し込む明るい店内。Sarabeth'sは、慌ただしい日々にほっと安らげるひと時を提供してくれそうだ。

■ CLINTON ST. BAKING COMPANY(クリントン ストリート ベイキング カンパニー)(6階)

ニューヨーク発のダイニングレストラン。現地では「King of Brunch」と称されている数々のメニューを楽しめる。

店の看板メニューは「ブルーベリー パンケーキ with メープルバター」(2枚、税抜1380円)。すべてがビッグサイズのアメリカで親しまれてきただけあり、パンケーキも大きい!厚みは1cmほどで、直径は20cm以上。どっしりとした生地は、密度が高くふかふかだ。もともとは3枚(税抜1600円)のみの販売だったが、東京などで「食べきれない!」という声が多かったことから2枚のメニューが誕生したそう。甘めのブルーベリーソースに加え、生地の中にもブルーベリーの果肉がゴロゴロと入っている。そしてもう1つの特徴が、隣に添えられているメープルバターだ。バターというものの、固形ではなくトロッとした液状。「くどいかな…?」と思いきや、濃厚なのにあと味がさらっとしていて美味だ。クセになって、止まらなくなりました!!

もう1品、こだわりのスイーツをチェック。こちらもボリューム満点の、「ブリオッシュ フレンチトースト(税抜1600円)。バターをたっぷり使用しているブリオッシュを贅沢にもフレンチトーストにした一品で、厚切りのトーストが丸々2枚使用されている。ふわふわ&しっとりと焼き上げた生地に、キャラメリゼしたバナナとローストしたピーカンナッツをオン。そして仕上げに、パンケーキにも添えられていたメープルバターをかけてある。こちらはほろ苦さの中にしっかりとした甘味を感じられ、甘いものが食べたい気分ならばイチオシだ!!ただし相当なボリュームなので、お腹を空かせてから行くことをおすすめしたい。

店内の壁にはキュートなイラストを発見。ドバイ店と同じイラストレーターが、店のあるエリアをポップにイラスト化。名古屋城や、東京・浅草の雷門も描かれているぞ。

■ GLOUGLOU REEFUR(グルグル リーファー)(2階)

モデルの梨花がトータルプロデュースするブランド「MAISON DE REEFUR(メゾン ド リーファー)」のカフェ業態。体も心も満足する、素材にこだわったヘルシー志向のメニューがそろう。

「Special Fruits Parfait」(1000円)は、美容効果も期待できるドラゴンフルーツやザクロ、スターフルーツといった珍しいフルーツがたっぷりのせられていてフォトジェニック。バニラアイスとクリームの下には果肉入りの甘酸っぱいベリーソースと、ほろ苦いキャラメルソースが入っている。フルーツの酸味が利いていて、あと味はさっぱりだ。

同店の入口付近にはテイクアウトカウンターがあり、スムージー類やデリを詰めた弁当「TODAY'S DELI BENTO」(900円)も販売している。スムージーのフレーバーは、Berry & Yogult(ベリーヨーグルト)、Apple & Ginger(アップル&ジンジャー)、Watercress & Blacksessame(クレソン&黒ゴマ)の3種類。イートイン(750円)、テイクアウト(700円)のどちらも対応可能で、テイクアウトの場合は専用ラベルのプラスチックカップに入っている。また、店舗利用者は特製のミントウォーターを無料でテイクアウトできる。

隣にはファッションアイテムや雑貨がそろう「MAISON DE REEFUR」もあるので、そちらもぜひ併せてチェックしたい。

「タカシマヤ ゲートタワーモール」には、関西発の老舗珈琲店「MARUFUKU COFFEE TERRACE」や落ち着いた空間で読書ができるブックカフェ「ALIBRARY CAFE & BOOKS」など、まだまだ注目のカフェがあるぞ。ショッピングの合間に、おしゃれカフェのスイーツを食べて癒されよう。【東海ウォーカー/奥村沙枝奈】