1. トップ
  2. ファッション
  3. デンマーク発・北欧スニーカー「ウォーデン(WODEN)」日本上陸、インソールにコルクなど天然素材

デンマーク発・北欧スニーカー「ウォーデン(WODEN)」日本上陸、インソールにコルクなど天然素材

  • 2017.4.14
  • 3760 views

デンマーク発・北欧スニーカーブランド「ウォーデン(WODEN)」が日本初上陸。

「ウォーデン」とは

デンマークの文化都市・オーフスを本拠地にする「ウォーデン(WODEN)」はデンマークの代表的なシューズブランド「エコー(ecco)」のデザイナーであったCarsten Holmが新しい北欧スニーカーの可能性を求め、2013年に立ち上げた。

北欧スニーカーの特徴であるシンプルなミニマルデザインと、機能性の両立を継承しつつ、レザーやコルクなど天然素材を使用しているのが最大の特徴。天然コルクを使用したインソールは、通気性が良く、湿気の多い日本には相性抜群。クッション性も非常に高く、日常生活に“軽やかさ”をプラスしてくれる。また、北欧の大自然からインスパイアされたナチュラルなカラーもポイントだ。

メタリック素材&クロコダイル柄を取り入れた新作

ウィメンズの2017年春夏コレクションでは、ブランドのスタンダードモデルである「ユドゥン」シリーズの新作が続々登場。「ユドゥン」は縦・横に編み込まれたファブリックバンドが足に心地よくフィットし、抜群の歩きやすさと軽さを実現したスニーカーだ。

スエードの編み目を組み合わせ、表情豊かに仕上げた「ユドゥン・ツー・ウェイヴド」や、通気性と放熱性に優れたメッシュ素材を取り入れたサマースニーカー「ユドゥン・スエード・メッシュ」、そしてクロコダイルプリントを取り入れた高級感のある「ユドゥン・クロコ」などがラインナップ。深みのあるブルーやくすんだグリーンなどの色合いで登場する。

他にも、ヨガやランニングなどのアクティブシーンに合わせたいスポーティモデル「ベア」や、メタリックシューズ「ジェーン・メタリック」なども登場する。

メンズラインは、2017年9月より発売される予定となっている。

世界初の直営店が青山に

「ウォーデン」世界初となる専門店が青山にオープン。モダンな雰囲気の店内は、スニーカーの特徴でもある、雄大な自然のカラーリングやウッドを取り入れた心地良い空間。ゆったりとスニーカーを選べそうだ。

【詳細】
ウォーデン 2017年春夏コレクション
・ユドゥン 16,200円
・ユドゥン・ツー・ウェイヴド 18,360円
・ユドゥン・スエード・メッシュ 15,120円
・ユドゥン・クロコ 17,280円
・ジェーン 15,120円
・ジェーン・メタリック 15,120円
・ベア 14,040円
・ノラ・ツー 16,200円
※価格はすべて税込

■ウォーデン ストア トウキョウ
住所:東京都渋谷区渋谷2-1-11 2F
営業時間:平日 10:00-19:00 / 土曜 11:00〜18:00 / 日曜 11:00-17:00
TEL:03-5774-5866

の記事をもっとみる