1. トップ
  2. ファッション
  3. 今すぐマネしたい! ケンダル・ジェンナーのオフカジュアルLOOK

今すぐマネしたい! ケンダル・ジェンナーのオフカジュアルLOOK

  • 2017.4.14
  • 2452 views

4月も半ばになって、おしゃれモードにスイッチが入った今、チェックすべきはケンダル・ジェンナーのオフカジュアルLOOK。モード感はきっちり押さえながらも、デイリーにトレースしやすいスタイリングが満載!

PHOTO:Splash/AFLO

ハイダメージなカスタムデニムに、トレンドのフィッシュネットタイツをスタイリングする、モードラバーらしい上級レイヤードを披露。さらに、チェック柄シャツやプリントTを重ねて、唯一無二なグランジスタイルへと昇華して。

PHOTO:Splash/AFLO

ケンダルにはめずらしい、コケティッシュムードな赤ストライプのシャツは「バレンシアガ」のもの。ストリング&ループがアクセサリーのようにデザインされた、技ありショートデニムでワンランク上のヘルシーカジュアルに仕上げて。

PHOTO:Splash/AFLO

パテントパンツや赤いジャケットを合わせて、「グッチ」のフーディをどこまでもモードに着こなす手腕はさすが。ソックス+レースアップシューズのボーイズライクな足元もグッドバランス。

PHOTO:Splash/AFLO

インパクティヴなプリントTは、ケンダルお得意のブラックでまとめるとモード増し。ワイドシルエットやウエストマークなど、旬を効かせることも忘れずに。

PHOTO:Splash/AFLO

シャツ×クロップトパンツのきれいめルックを、「プラダ」のボディバッグや「ゴーシャラブチンスキー」のスニーカーで、今らしくスポーティにハズすバランス感が秀逸! ラグジュアリーシックなファーストールをプラスして、テイストミックスは完璧。

PHOTO:Splash/AFLO

トレンドカラーのピンクを「ヴェトモン×チャンピオン」のフーディで取り入れて、セレブらしい最旬カジュアルを披露。真っ赤なシューズとのカラーコーデに心ときめく!

PHOTO:FameFlynet/AFLO

「カム ティーズ」のド派手なデニムに、「R13」のスカルプリントTシャツと、どこまでもエッジの効いたスタイリングは、おしゃれ番長だからこそ許される着こなし。ボアジャケットからバッグ、ポインテッドパンプスにいたるまで、脇役はブラックでまとめたのがモードに見える秘訣。

PHOTO:FameFlynet/AFLO

ケンダルお得意のクロップトトップ×ショートデニムのカジュアルルックは、シースルーのロングスリーブトップを重ねることで、上級感をアピール。「カート・ジェイが—」の白ブーツと「シャネル」の黄色いミニバッグでアクセサリーの代わりの華やかさをプラス。

TEXT : NAKO KANEGAE EDITOR : CHIKAKO KURAZUMI

参照元:VOGUE GIRL