1. トップ
  2. 恋愛
  3. 新作ディズニー映画『イントゥ・ザ・ウッズ』公開決定 - ジョニー・デップは狼男に

新作ディズニー映画『イントゥ・ザ・ウッズ』公開決定 - ジョニー・デップは狼男に

  • 2014.12.15
  • 10331 views

2015年3月14日(土)、新作ディズニー映画『イントゥ・ザ・ウッズ』(原題:Into the Woods )が公開される。


予告編
©2015 Disney Enterprises, INC. All Rights Reserved.

『イントゥ・ザ・ウッズ』は、おとぎ話の主人公がかわるがわる現れる、華やかでエンターテイメント性にあふれた作品だ。だが一方で、実はその奥に「人生は“願いがかなってめでたし、めでたし”だけでは終わらない。願いがかなった後も続いていく長い人生において、本当の“幸せ”とは何か?」というメッセージをもっている。

シンデレラ、ラプンツェル、赤ずきん、ジャックと豆の木のジャック…。願いを叶えたはずの“おとぎ話の主人公たち”を待ち受けていた、驚くべき運命とは?そして、彼らの本当の願いとは…?

本作は、アカデミー賞6部門を受賞した『シカゴ』のロブ・マーシャルが監督を務め、『ウエスト・サイド物語』などで知られるブロードウェイの生ける伝説、スティーヴン・ソンドハイムのロングラン・ミュージカルをついに映画化したもの。ヒロイン役には『オール・ユー・ニード・イズ・キル』などで注目を浴びるエミリー・ブラント、赤ずきん役にリラ・クロフォード、魔女役にメリル・ストリープ、狼男はジョニー・デップと、豪華キャスト陣が集結している。

■あらすじ
「子を授かりたければ、4つのアイテムを森から持ち帰るのだ」――魔女にかけられた呪いのせいで子供に恵まれなかったパン屋の夫婦は、魔女に命令されて森へと向かう。持ち帰るべきは、“赤いずきん”“黄色い髪”“白い牛”“黄金の靴”。時を同じくして、赤ずきんが、ラプンツェルが、ジャックが、シンデレラが、それぞれの願いを叶えるために森へとやってくる。また、魔女も、オオカミも、二人の王子もそれぞれの欲望を叶えるために森へとやってくる。パン屋夫婦を通してそれぞれが出会い、願いを叶え、全てがハッピーエンドを迎えたかと思った次の瞬間、運命は彼らに思いもよらない難題を突きつける――。

【映画情報】
イントゥ・ザ・ウッズ
公開日:3月14日(土) 全国ロードショー
© 2015 Disney Enterprises, INC. All Rights Reserved.
監督:ロブ・マーシャル
キャスト:エミリー・ブラント、メリル・ストリーブ、ジョニー・デップ、アナ・ケンドリック、クリス・パインほか

オリジナルサイトで読む