1. トップ
  2. 恋愛
  3. クリスマスデートで恋愛をうまくいかせる5つの過ごし方

クリスマスデートで恋愛をうまくいかせる5つの過ごし方

  • 2014.12.15
  • 482 views

「恋人たちの日」を上手に利用して。

毎年12月に入ると、世の中は一気にクリスマスムードになります。日本においてクリスマスは「恋人たちの日」と言っても過言ではないでしょう。この日が近づくにつれ、恋人がいない人は恋人が欲しくなり、恋人がいれば一緒に過ごしたくなります。今回は、そんなクリスマスを利用して、片思いを中心に恋愛をうまくいかせる方法についてお話しします。

■彼氏でも片思いのあの人でも

恋愛という視点で考えた時、クリスマスは次の4つを想像させます。

1.恋人と過ごさなくてはいけない日

2.奇跡が起きて、ハッピーになれそうな日

3.非日常的で、非現実的で、ロマンチックな日

4.愛情で満たされたくなる日

これらを満たしたくなるため、あなたはどうしても好きな彼と一日を過ごしたくなるでしょう。ただ、もしあなたの目標が、「彼と一緒にクリスマスを過ごす事」ではなく、「彼と正式に付き合う事」や、「彼のテンションを高める事」なら、場合によっては、この日に一緒に過ごす事は諦め、駆け引きの手段として利用すべきです。

以下のCHECK項目で、片思いの恋愛を中心にその利用方法を見ていきましょう。

CHECK!彼のテンション別、クリスマスの過ごし方5つ

1.彼のテンションが高くも低くもない時

片思いの彼の気持ちがあなたにあるかどうか分からない時、クリスマスに一気に駒を進めるのはリスクが高い行動です。クリスマスが近づいても彼がデートに誘って来ないなら、12月20日〜25日のデートは避けましょう。恋人と過ごさなくてはいけない日に一緒に過ごそうとするあなたを、「重い」と感じて、距離を置かれてしまうかもしれないからです。

また、もし、この時期にデートをすることになっても、ロマンチックな場所は避けた方が無難でしょう。イルミネーションを見に行ったり、ロマンチックなレストランに行ったりするのは、彼が誘って来ない限り避けましょう。

2.彼にあなたの想いがバレていて、引かれている場合

彼があなたの想いに気づいて、引いている場合、あなたはこの日こそ彼と距離を置かなければなりません。
もし、あなたが彼にクリスマスの予定を聞かなかったり、12月20日〜12月25日に連絡が取れないようにしたり、SNSの日記を更新しなかったり、あるいは、彼が会社の同僚なら、クリスマスイブやクリスマスに、あなたがいつもより早く帰った場合、彼は「あれ?俺の事が好きなんじゃないの?」と思い、彼のテンションを高める距離である「手に入りそうで入らない距離」をつくることができます。そのまま、年末年始、誕生日、バレンタインも一貫して距離を置きましょう。

ちなみに、復縁をしたい場合でも、付き合っていても、あなたが彼にアプローチをし過ぎていたり、尽くし過ぎていたりして、「この女は俺を愛しているな」と確信され、彼のテンションが低い時には、同様の行動をとってください。

3.彼との関係が盛り上がっている場合

彼に誘われて何度もデートをしていたり、彼が思わせぶりな発言をしたりして、彼との関係が盛り上がっている場合、クリスマスを利用して告白させる事が出来るかもしれません。
クリスマス一週間前までは、彼があなたを誘うのを待ちましょう。一週間前までに彼が誘って来なければ、あなたが誘っても構いません。この時は、イルミネーションを見に行ったり、お洒落なレストランで料理を食べたり、ケーキを一緒に食べたり、プレゼントを渡し合っても構いません。いわゆるクリスマスらしいことをします。

この日のデートを断られたり、クリスマスにクリスマスらしい過ごし方をして、彼が告白してこなかった場合、彼はあなたと付き合う気がないかもしれません。この時は、年末年始に会わないようにして距離を置きましょう。また、いくらこの日に2人が盛り上がっても、あなたから彼に告白をしてはいけませんし、彼が告白しないなら、体の関係を持ってもいけません。

ちなみにマンネリ化したカップルはこの日を利用して、クリスマスらしい日を過ごす事で、恋人らしい気持ちが戻ってくる事があります。

この日は決して喧嘩をしてはいけないし、あなたから仕事の話を持ち込んではいけません。非日常、非現実、ロマンチックさを失わないようにしてください。

4.彼からのデートや連絡を無視し続けた場合

あなたが彼の連絡を無視し続けたり、デートを断り続けたりして、彼のテンションが下がっているなら、クリスマス近辺に彼をデートに誘う事で彼のテンションは高まる可能性があります。

彼と喧嘩をしてしまった時、あるいは彼に酷いことをしてそれが別れにつながった時は、

5.彼と喧嘩をしてしまった場合

クリスマスは、愛情で満たされたくなる日ですので、この日に素直に謝った手紙が届くと、それをそのまま受け取る事ができます。

そのことを心から詫びる文章が書かれたクリスマスカードや手紙を送るのは意味があるでしょう。

しかし、そこに「復縁したい」など、自分の欲求を書けば台無しになるので、気をつけましょう。

最後に、出会いにおいても、クリスマスは利用できます。この日が近づくと、1人で過ごす事をいつも以上に寂しく感じるようになり、この日に出会った人を奇跡的な運命の人と感じやすくなります。

僕の知人で、人生で2人しか付き合ったことのない40代の男がいます。彼のその2回とは、両方とも12月23日に行われた出会いのパーティです。クリスマスに近い合コンやパーティは誰でもカップルになれる可能性が高まります。是非利用して下さい。

恋の教訓

駆け引きをうまくいかせたいなら

クリスマスに一緒に過ごすことを目的にするのではなく

クリスマスがつくる彼の気持ちの変化を利用する

彼のあなたへのテンションを知る方法は、『彼の心を引きつける、“手に入りそうで入らない距離”のおき方』をぜひ参考にしてください。

ぐっどうぃる博士

◇プロフィール

恋愛カウンセラー

ぐっどうぃる博士の経歴はこちら

理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主宰。音声で恋愛を学べるiPhoneアプリ『ぐっどうぃる博士の音ライブラリ』やスマフォ・携帯公式コンテンツ『恋が叶う99のルール』もある。現在、テレビ、ラジオ、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。著書に『モテの定理』『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、「恋で泣かない女になる61のルール」(講談社)などがある。

http://u-rennai.jp/goodwill/

元記事を読む