1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」展が東京・神戸で開催 - 社会と作品の関係とは

「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」展が東京・神戸で開催 - 社会と作品の関係とは

  • 2014.12.15
  • 934 views

「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」展が2015年6月24日(水)から8月31日(月)まで東京・六本木の国立新美術館で開催される。また、兵庫県立美術館にて2015年9月19日(土)から11月23日(月・祝)まで同名の展示会が開催。兵庫の展示会は、東京の展示会を再構成したものとなる。

ここからは東京での展示内容を説明。本展では、1989年から現在までの25年間に焦点をあてる。複合的メディア表現として深化する、日本のマンガ 、アニメ、ゲームを総合的に展望し、想像力と創造力を再発見する機会を提供することが狙いだ。

各章ごとにテーマを設け全8章で構成。社会現象や技術革新が時代と共に、作品そして作品の受け手である読者やプレーヤーにどんな影響を与えてきたのかを紹介している。第1章では、王道のヒーロー、ヒロインが登場する作品を展示。

続く第2章からはインターネットの普及がマンガ、アニメ、ゲームに与えた影響を分析していく。1人で家に籠るイメージだったゲームが仲間と集う”場”に変わった。また、”初音ミク”をプロデュースして楽曲を公開することは、日常では味わえない世界をゲームを通して体験できる。最終章では、テクノロジーの進歩だけでなく、感動をもたらす作り手の”ワザ”や”思い”にフォーカスがあてられる。

日本独自の発展を遂げているからこそ、その時々の社会を写す、いわば”鏡”としての役割も垣間見えるこの文化を、全身で味わってみてはいかがだろう。

【展覧会情報(東京)】
「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」展
会期:2015年6月24日(水)〜8月31日(月)
時間:10:00〜18:00
※金曜日は20:00まで
※入場は閉館の30分前まで
休館日:毎週火曜日
会場:国立新美術館 企画展示室1E
住所:東京都港区六本木7-22-2

【展示会情報(神戸)】
会期:2015年9月19日(土)〜11月23日(月・祝)
会場:兵庫県立美術館 ギャラリー棟3F
住所:神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1-1
休館日:月曜 ※9月21日、10月12日、11月23日は開館、9月24日、10月13日は休館。

【出店予定作品(一部)】※東京での展示内容
■第1章 現代のヒーロー&ヒロイン
NARUTO ―ナルト―(アニメ)
美少女戦士セーラームーン(アニメ)
少女革命ウテナ(アニメ)
七つの大罪(マンガ)
天元突破グレンラガン(アニメ)
ドラゴンクエストIV 導かれし者たち(ゲーム)
スーパーマリオ3Dワールド(ゲーム)

■第2章 テクノロジーが描くリアリティ―作品世界と視覚表現
イノセンス(アニメ)
電脳コイル(アニメ)
シドニアの騎士(アニメ)
GANTZ(マンガ)
バイオハザード、バイオハザード リベレーションズ2(ゲーム)
メタルギアソリッド(ゲーム)
ファイナルファンタジーVII(ゲーム)

■第3章 ネット社会が生み出したもの
ほしのこえ(アニメ)
ひぐらしのなく頃に(ゲーム)
クリムゾン・ルーム(ゲーム)

■第4章 出会う、集まる―「場」としてのゲーム
ポケットモンスター 赤・緑、 ポケットモンスター X・Y(ゲーム)
シーマン(ゲーム)
Dance Dance Revolution(ゲーム)
太鼓の達人(ゲーム)
ストリートファイターII、  ウルトラストリートファイターIV(ゲーム)
モンスターハンターポータブル 2nd、  モンスターハンター4G(ゲーム)
ファイナルファンタジーXIII、  ファイナルファンタジーXIV(ゲーム)

■第5章 キャラクターが生きる=「世界」
けいおん!(アニメ)
アイカツ!(ゲーム)
ラブプラス(ゲーム)
うたの☆プリンスさまっ♪(ゲーム)
Jリーグ実況ウイニングイレブン(ゲーム)
戦国BASARA4(ゲーム)
初音ミク(バ-チャル・シンガー)

■第6章 交差する「日常」と「非日常」
涼宮ハルヒの憂鬱(アニメ)
らき☆すた(アニメ)
あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。(アニメ)

■第7章 現実とのリンク
鈴木先生(マンガ)
好きっていいなよ。(マンガ)
あの日からのマンガ(マンガ)
ジョジョリオン―ジョジョの奇妙な冒険 Part8(マンガ)

■第8章 作り手の「手業」
パプリカ(アニメ)
マクロスプラス(アニメ)
グランツーリスモ6(ゲーム)

■エピローグ
メトロポリス(アニメ)

※上記は展示予定の作品。
※章の構成や作品のバージョン等変更となる場合あり。

【問い合わせ先】
TEL:03-5777-8600

オリジナルサイトで読む