1. トップ
  2. 恋愛
  3. 200以上はヤバい!? 正常な血圧の基準値を知ろう

200以上はヤバい!? 正常な血圧の基準値を知ろう

  • 2014.12.15
  • 350 views

【女性からのご相談】

周囲で、「血圧が高い」という会話をよくするようになりました。私自身はそれほど血圧が高いわけではありませんが、両親や夫などのことが心配です。高血圧の予防のためにも、高血圧の基準となる数字を教えてください。

●A. 高血圧の基準を知ることは予防にもつながります。

こんにちは、フードライターの大塚朝香です。

「自分は高血圧なのではないか」「周りの人が高血圧を患っており、心配」「糖尿病などのリスクがあるので、高血圧のことも知りたくなってきた」このように考える人も多いのではないでしょうか。

ここでは、“どこからどこまでが問題のない血圧で、どこからが高血圧か”ということを考えましょう。

●血圧の基準

血圧の基準は以下の通りです。

・至適血圧……収縮期血圧が120mmHg以下、かつ拡張期血圧が80mmHg以下

・正常血圧……収縮期血圧が120~129mmHg以下、かつ拡張期血圧が80~84mmHg以下

・正常高値血圧……収縮期血圧が130~139mmHg以下または拡張期血圧が85~89mmHg以下

・I度高血圧……収縮期血圧が140~159mmHg以下、または拡張期血圧が90~99mmHg以下

・Ⅱ度高血圧……収縮期血圧が160~179mmHg以下、または拡張期血圧が100~109mmHg以下

・Ⅲ度高血圧……収縮期血圧が180mmHg以上、または拡張期血圧が110mmHg以上

「I度高血圧」から、「高血圧症」と認定されます。

●“血圧200”、それはどんな状態か?

「年齢があがれば、血圧は上昇する」と言われています。これは確かに真実です。実際、年齢を重ねた方というのは、どれほど生活に気を付けていても、血圧は上昇します。

そのため、実は日本高血圧学会でも、“70代は150以下、90以下”“80代は160以下、90以下”を維持すれば大丈夫としています。また、この数字でも、「厳しすぎる」と考える向きもあります。

しかし、“血圧200”ということになれば、これはあきらかに異常な数字です。

血圧が200を超え、しかもそれが一時的なものではない、ということであれば、入院も視野にいれて治療をしていかなければなりません。これくらいの数字になると、慢性的な頭痛やめまいなどに悩まされることになります。

また、常に、運動をし終わった直後のような動悸が襲ってくることになり、さまざまな弊害がでます。高血圧は、心不全や脳梗塞などのような重篤な症状を招きます。特に200以上という極めて高い数字になれば、いつ倒れてもおかしくありません。

ーーーーーーーーーー

高血圧は、なかなか自覚症状が出にくいものです。しかし、健康診断などでひっかかった場合は、すぐに病院に行くように努めましょう。

「自分は高血圧である」と自覚するだけで、日々の生活は劇的に変わるはずです。

(ライタープロフィール)

大塚朝香(フードアナリスト)/家でできるダイエットで、1年で17kg減量したアラサーライター。ファミレス勤務→葬儀会社勤務→デパート勤務を経てライターに。デパート勤務時代やダイエット時代に学んだ、「おいしくてヘルシーで安く、満腹感があってお洒落なメニュー」を編み出すのが得意。3000以上の美容記事を執筆し、100以上のオリジナルレシピを発表し、糖尿病や高血圧、メンタルヘルスにも携わってきました。母が看護師、兄が社会福祉士、姉が介護福祉士のため、医療や健康面の質問にもお答えできます。

元記事を読む