1. トップ
  2. ヘア
  3. ドライヤー革命!使うほどに髪がうるおう“ヘアビューザー”&“ヘアビューロン”のスゴい美容効果

ドライヤー革命!使うほどに髪がうるおう“ヘアビューザー”&“ヘアビューロン”のスゴい美容効果

  • 2014.12.15
  • 1744 views

先日「おすすめヘアオイル5選」をご紹介した「ROSSO SHIMOKITAZAWA」の 店長・河内です。今回は「まさに革命!」と言っても過言ではない新たなテクノロジーが搭載された、使うほどに美髪を導くヘアドライヤー「ヘアビューザー」とヘアアイロン「ヘアビューロン」をご紹介したいと思います。

このヘアドライヤー「ヘアビューザー」とヘアアイロン「ヘアビューロン」は髪の毛を乾かす、クセをつけるだけの『道具』ではなく、使えば使うほど髪のうるおいが増し、上質なコンディションをもたらしてくれる『美容器具』。特に乾燥が気になるこの時期、たくさんのお客様から絶賛の声をいただいているんです!!

実は僕自身も最初は半信半疑で、使ってみてそのスゴい効果を実感したのですが。。。

まずはヘアドライヤー「ヘアビューザー」<定価:¥21,000(税抜)>。

一見すると他のヘアドライヤーと変わりません。

が、これがスゴいんです!! 簡単に従来の髪のケアをしてくれるヘアドライヤーとの違いをいうと、従来のものは潤いを『足す、付着させる』感覚で“マイナスイオン”などを風で髪の毛に送り込んでいるとすれば、こちらの「ヘアビューザー」は、髪の毛や頭皮を構成しているタンパク質を『活性化』し、髪の内側からうるおいを甦らせる作用があるんです!

驚きなのはその効能と、実感度。

乾きすぎないどころか、当てれば当てる程に手触り、ツヤが増し、つむじの割れも解消。さらには頭皮に当てれば毛根を活性化してくれますし、お顔に当てればリフトアップ効果もあります。ホント良いことだらけです。

【親指の場所にあるボタンで、熱風と冷風を交互に風を当てることで最も効果を発揮します】

たくさんの美容効果を発揮する「ヘアビューザー」の秘密は、先端にあるこの蜂の巣のような装置。

「素材はセラミックで、バイオプロミング技術で、、、」と、「ヘアビューザー」の仕組みの詳細を知りたい方は製造元の『リュミエリーナ』のサイトにアクセスしてみてください。

そして、ヘアアイロン「ヘアビューロン」<定価:¥25,000(税抜)>。

こちらも「ヘアビューザー」と同じく、バイオプロミング技術を応用したヘアアイロンです。巻けば巻くほど髪のツヤが増し、従来のアイロンでは実現不可能だった『柔らかい質感』の再現ができます。

ところで「なぜ毎日アイロンで巻くと、髪の毛が固くなり、ジリジリとした質感になってしまうのか?」みなさんご存知ですか?

冒頭の「ヘアビューザー」の説明にあった“タンパク質の活性化”。これがヒントです。

誰でもご存知の通り、私たち生き物は基本『タンパク質』でできてます。この『タンパク質』、熱を加えると固くなる特性があります。よく言う例えですが『目玉焼き』の原理と同じです(美味しいですよね。僕は“固焼き派”です。はい…)。

卵を熱したフライパンに落とすと、あっという間に固まりますよね? それと同じ現象が髪の毛をアイロンで巻く行為で毎日起きてしまってるが故に、髪の毛が固くなりダメージになっているんです。

つまり簡単に言ってしまえば「髪の毛が『焦げ』てしまっている」んです。

そう言われると、少し怖いですよね。。。

この「ヘアビューロン」は熱によるタンパク質の硬化を起こさず、逆に柔らかくしっとりとした質感にしてくれ、しかも何回でも巻き直しOK!髪の毛を挟む時間が長くても傷まない! そんな優秀なアイテムなんです。

もうすぐクリスマス。「大切な人と美しい髪で会いたい」という方に、ホントおすすめしたいですね!!

ただし決して安くない『美容器具』ですので、ぜひ取扱いのサロンで担当の美容師さんと話し、その効果を実感して、納得した上で購入してください(「クリスマスプレゼントとして彼氏におねだりするのもアリ!」だと思います)。

text:ROSSO SHIMOKITAZAWA 店長・KAWAUCHI(instagram:@sgku1029