1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 肌トラブルは枕カバーが原因かも!簡単枕カバー代用術

肌トラブルは枕カバーが原因かも!簡単枕カバー代用術

  • 2014.12.14
  • 561 views

「頭皮がかゆい……」「いつのまにか吹き出物が……」いつも清潔にしているはずなのに、起きてしまう肌トラブル。それ、もしかして枕カバーが原因かもしれません。洗っていない枕カバーにはどれだけの雑菌がウジャウジャしているか、知っていますか?

■枕カバーに雑菌がウヨウヨ!?

毎日使う枕カバーには、寝ている間に色々な汚れが付いてしまいます。頭皮の皮脂、髪に付着した汚れ、寝汗、ヨダレなど、一晩で沢山の汚れが付着してしまうのです。夜に行ったスキンケアのクリームや乳液も、横向きに寝たり、寝返りをうつことで枕カバーに付いてしまうことも。枕カバーを洗わずに使っていると、黄ばみや皮脂汚れが出てきたりしませんか?

見た目にも衛生的ではありませんが、実際問題とても不衛生。汚れを餌にして雑菌が繁殖してしまい、1週間も洗わない枕カバーはダニや雑菌の巣窟になっているのです!

■洗ってない枕カバーが肌トラブルの原因!

毎日頭皮を洗っているのに、かゆみを感じたりすることはありませんか? 食生活も問題なく、スキンケアも十分に気を遣っているのに、肌荒れが起きてしまう経験、したことありませんか? その原因は、ズバリ洗っていない枕カバーかも!

ダニや雑菌の繁殖した枕で眠っていれば、肌トラブルが起きても不思議ではありません。枕カバーに住んでいたダニや雑菌が皮膚に付着すると、湿疹などの肌トラブルを起こします。ずっと洗ってない枕のカビが皮膚の感染症を引き起こしてしまうこともあるのです。

■3日の洗濯習慣と枕カバー代用術

下着を毎日取り替えるように、枕カバーも毎日取り替えるのが理想です。しかし、そうもいかないのが現実ですよね。そこで、枕カバーを清潔に保つために「3日間使ったら洗う」習慣を付けましょう! 毎日清潔な枕カバーで寝たいあなたは、枕カバーの洗濯期間中はタオルを枕カバーとして代用する方法もありますよ。

枕カバーの黄ばみや汚れ、ニオイが気になるときは、洗濯する時に洗剤だけではなく、酸素系漂白剤も使用しましょう。また、防臭効果・抗菌効果のある柔軟剤もオススメです。

原因不明の肌トラブル時には、枕カバーの汚れをチェックしてみるといいかも。毎日衛生的な寝具で、清潔な肌を保つようにしましょう。

(馬場さおり)

オリジナルサイトで読む