1. トップ
  2. メイク
  3. 【連載】素敵な同世代のリアルフェイス‐素顔をつくる5つのキーワード‐第7回 鈴木詩織さん

【連載】素敵な同世代のリアルフェイス‐素顔をつくる5つのキーワード‐第7回 鈴木詩織さん

  • 2017.3.28
  • 1975 views

JJ誌面で活躍している多くの代表読者。自分と近い年齢とはいえ誌面に載っている姿を見ると、素敵すぎて自分とは世界が違いそう…。でも、彼女たちだって同じ20代の女性。誌面ではなかなかお見せすることのできない素敵な代表読者の素顔を、じっくりお見せしていきます。

Profile
1990年8月2日 生まれ。 神奈川県出身。161cm。
ラガーマンの彼に合うヘルシーカジュアルが得意な26歳。
インスタは(shiorinsuzuki)。

第7回は学生時代からJJの読者として活躍中の鈴木詩織さんです。

5つのKeywords:ラルフコーデ

―ヘルシーな印象の鈴木さん。服装で心がけていることはなんですか?

4年前からお付き合いしている彼の隣でも浮かないことです。彼に出会ってから服装がガラッと変わったのですが、いわゆる「女の子」というスカートやピンク色の服ではなく、カジュアルなデニムやシャツを好むようになりました。特に好きなのはラルフローレン!

―ラルフのどんなところが好きですか?

彼と一緒に楽しめるところと、サイズ感が色々と選べるのもいいところ。持っているのはカジュアルにもきれいめにも使えるトップスが多いです。

―カジュアルな印象が強いブランドですが、鈴木さんが着るとどことなく女らしいですね。

合わせるアイテムやサイズ感を大切にしています。シャツだとボタンの開け具合をちょっとだけ広げたり、ヘアとのバランスを考えたりしてスタイルアップして見えるように心がけています。

―合わせのアクセサリーも素敵ですね!

シルバーが好きで、リングはすべてティファニーです。店舗に行くと無料でいつでもクリーニングしてくれるので、いつでもきれいな状態をキープできてお気に入りです❤

―彼と会うときと自分の予定のときとではコーディネートは違いますか?

使うアイテムは一緒でも、合わせがいかにも「女の子!」みたいなコーディネートは彼NGです(笑)。例えば色だとピンクとか、アイテムだと白のフレアスカートとか。それよりもデニムが好きみたいです。それでもトレンドアイテムを着たいときは、自分の予定の時に合わせています。

ということで、鈴木さんのラルフコーデを、彼とデートのときと自分の予定のときで着回してもらいました。

5つのKeywords:ヘルシー巻き

―大学生のときは前髪ぱっつんだった鈴木さん。いまはかきあげヘアが定番ですね。

海外モデルのようにヘルシーな印象にしたくて、伸ばしました。でも元々髪の毛がぺたんこストレートなので、毎日巻いてボリュームを出しています。

―JJに最初に出てくれたときもヘアの特集でしたよね!

そのときはいまほどざっくりではなく、しっかりと巻いていたのでとだいぶ巻き方も変わりましたね~!服装によって全然違うんだなと思いました(笑)。

鈴木さん初登場!平子理沙さんに憧れていた学生時代。(『JJ』 2009年8月号より)

カップル特集で彼と出演してくれたときはカジュアルで女らしい雰囲気にチェンジ。(『JJ』 2017年1月号より)

ヘアセットに使うアイテムはこの3つ。1.クレイツの18㎜のコテ。2.ジョンマスターのスプレー。3.ニゼルのヘアジェル。4.プロダクトのワックス。

手ぐしで髪をとかしたら、ジョンマスターのスプレーでボリュームを出します。分け目と逆の方向に髪を持っていくのがボリュームアップのポイント。

まずは毛先を外はねに。

つづいて分け目をジグザグにし、7:3くらいの割合に。

左側からざっくりと三分割くらいで巻いていきます。

内側まで巻いたらそのまま伸ばすとネジネジになるので、それをまた巻いていきます。右側も同様に。

トップを少量とったら、ボリュームを出すために逆側に持っていきます。

持っていった髪を巻いていきます。逆サイドも同様に。

ジェルとワックスを半々にとり、ミックスします。

全体的にわしゃわしゃとざっくりなじませた後、トップは逆側に持っていきなじませます。逆サイドも同様に。

毛先はもみこみます。

完成です!

―ヘアもそうですが、メークもナチュラルな鈴木さん!

学生時代はがっつりメークだったのが、彼が日焼け肌が好きなのもあって、それに合うメークをしようと思っていたら今のような形に。実はファンデも使っていません!

というわけで、鈴木さんの小麦肌メークを大解剖!まずはファンデを使わないのにカバー力のあるベースメークから。

メークに使うすべてのアイテムがこちら。1.フィジオゲル 2.バーバリーフレッシュグロウ ルミナスフルイドベース02 3.ETVOSミネラルハイライトクリーム 4.イプサ アイブロウ クリエイティブパレット 5.マキアージュ アイラッシュカーラー 6.RMKリップクレヨン04 7.イプサ クリエイティブコンシーラーEX 8.ディオール ショウ モノグロス 9.バーバリー フェイスコントゥア 10.バーバリーフェイスコントゥア02 11.アディクション ザ アイシャドウ092/074 12.スリー エピック ミニ ダッシュ05 13. プレイリストRDv04/PKg13 14. D.UPボリュームエクステンションマスカラ 15.DAZZ SHOP マルチプルーフラスティングリキッドアイライナー 16.エテュセ ラッシュバージョンアップ

スキンケアのあと、韓国のCAが御用達だという肌再生クリームをON。

続いて下地をざっくり塗っていきます。

シェーディングはスティックタイプ。2点線を引いてなじませます。

ハイライトを印のところに指で塗っていきます。

コンシーラーはくすみ目防止のために目の上にもON。

眉はブラシで整えます。ちなみに2週間に1回、ETUDE HOUSEの眉ティントをすると、薄い部分も色がつくのでおすすめだそう。

眉パウダーは濃い部分と薄い部分の真ん中をとって塗っていきます。

眉山は細い筆で仕上げるのが鉄板。

続いてメークアップ編です!

ハイライトとして使ったETVOSを、アイベースとしても使用。

ADDICTIONのブラウンを目尻にだけONしたあと、Diorのブラウンも重ねます。全体がブラウンで、目尻は濃くなるように。

ADDCTIONのハイライトカラーを目頭に指でつけます。

下目尻にはスティックタイプのブラウンをON。

粘膜にアイラインを書いたら、エテュセの下地をつけてからD.UPのマスカラを。下まつげも入念に。

まつ毛に使ったマスカラの残りを眉にもON。濃いめに仕上げます。

マスカラをすべてし終わった後、ビューラーでしっかりと根元を立ち上げます。

リキッドチークは4点くらいにつけ、たたいて伸ばします。

コンディションに合わせてリップの下地をつけます。

1.少し乾燥するときはハワイのスティックタイプのリップクリーム。2.もっと乾燥するときはアメリカのジェルタイプ。3.ノーマルな日は美容液成分も含んでいるイプサのものを。

持ち歩きに便利なミニサイズのプレイリストのリップを、服の色味に合わせてON。

ナチュラルなのに目力もあってカバーもしているメークの完成です。

5つのKeywords:ファッショントレンドは韓国で/リフレッシュはリゾートで

―海外旅行をよく楽しんでいるイメージの鈴木さん!

韓国は絶対に女友達と行きます!かわいいフォトスポットを探したり美容アイテムをゲットしたりと、トレンド最先端な気がして、いくと磨かれる気がします❤

――ということで、鈴木さん的【韓国の楽しみ方】を教えてもらいました。

グルメ1 【BoverLoung】
「とにかく雰囲気がオシャレ!明洞からわりと近くにあって、大理石を基調としてるお店で素敵です♥」

「キムチパウダーがかかっている韓国風エッグベネディクトが食べられます!」

ショッピング1 【stylenanda pink hotel】
「明洞にあるのですが、ビル全体がピンクで可愛らしくてフォトジェニックなスポットです。3CEのコスメ、stylenandaのお洋服、カフェも入ってるのでpinkhotelだけで充分なお買い物が楽しめます!」

グルメ2 【Mr.Holmes bakehouse】
「マフィンとクロワッサンを組み合わせたクロフィンというスイーツがいただけます!味が美味しいのはもちろん、お店の中もオシャレ❤」

グルメ3 【coffee arco】
「カロスキルにあるコーヒーショップ。シンプルで店内の雰囲気も落ち着くし、持ち帰りカップの色合いもかわいい!」

ショッピング2 【11villagefactory】
「お店のアイコンがオシャレなコスメショップ。」

「オススメのボディーソープはオイル入りなのでしっとり仕上がる!なのでお風呂上がりのボディークリームいらずです。」

フォトエリア3 【hotel28明洞】
「映画スタジオのような雰囲気のホテル。」

「ホテルの至るところが絵になるようなスポットばかりなので、女子旅でテンション上がること間違いなしです!」

グルメ4【ユガネタッカルビ】
「チーズを絡ませて食べる辛いダッカルビがやみつきになる!」

グルメ5【ハルメタッカンマリ】
「出汁が本当に絶品!並んででも食べたい♪」

グルメ6【キムブッスンクンナムビチッ】
「観光客が少なくて辛さもちょうどいいチゲ屋さん!」

―撮影の時に会うといつも日焼けしている鈴木さん。韓国以外にもリゾート好きとか!

彼も私も海が好きなので、ちょっとの休みがあるとすぐにリゾートへ。グアムは近いので週末でも行けますし、ハワイは何度行っても飽きません! 日焼けするから女友達には嫌がられるので(笑)、彼と一緒にアクティビティをするのが鉄板です。スキューバや乗馬はすでにやったので、今年はサーフィンとサップをやってみたい! 

――ということで、リゾートのリフレッシュスポットも鈴木さんナビゲートでお届けします。

ショップ1【surf n sea】
「ノースショアにあるサーフショップ。こちらも毎回訪れては何かしらグッズだったりを買っています!数が豊富!」

スポット1【wetn wild】
「いつも行きます!!大型プール施設で本当に楽しい!ワイキキが雨のときに遊びに行くスポット。(ワイキキが雨でも、wetn wildは晴れているから!)」

スポット2【ワイマナロビーチ】
「カイルアのちょっと先にあるビーチなのですが、カイルアに比べて人がかなり少なくて砂も白くて本当に綺麗!穴場スポットです。」

スポット3【シェラトンワイキキホテル】
「ここのプールが大好き!黄色のビーズクッションに座って毎日4〜5時間プールにいました!」

グルメ1【燦鳥】
「鉄板焼きのお店なのですが、ハワイに来たら必ず行きます!コスパがよくて、前回のハワイでは2回も行きました(笑)」

グルメ2【パイオニアサルーン】
「ダイアモンドヘッド付近にあるプレートごはん屋さん。何と言っても味が抜群に美味しい(*^_^*)何回行っても飽きない!日本に姉妹店があるのですが、そこにも通ってます❤」

スポット4【マカプウ岬ハイキング】
「大地のハワイ!!って感じですごく自然を感じられる場所です。景色が綺麗で気軽に行けるハイキングスポット♪」

5つのKeywords:and more...

素敵な同世代・鈴木さん。他にはこんな一面も……

アクティブなイメージですが実は家時間も大好き。DSをよく楽しんでいるそう。ほかにも、映画はサスペンスやミステリーからアクション、ラブコメまで幅広く。漫画は意外にも少年漫画が大好きなよう❤

今の彼と出会う前の鈴木さん。相変わらずスタイルはいいですが、ラブリーな洋服が好きな女子大生でした。

最後に、鈴木さんをよく知る周囲のみなさんに印象を聞いてみました。

編集後記

最初は「彼のため」に変わっていった鈴木さん。でも現在は、以前の自分よりも今の方が自分でも好きだと言っていました。いつ会ってもおだやかで余裕があるように見えるのは、きっかけは彼のためでも、最終的に「自分のため」になることをしていたから。いつでもハッピーに過ごす秘訣は、ちょっとした変化も楽しんで、”自分のため”と吸収していける姿勢なのだと思いました。