1. トップ
  2. 恋愛
  3. 正直、乾杯はビールよりソフトドリンクがいい人増加中。歓迎会・花見にまつわる意外な調査結果

正直、乾杯はビールよりソフトドリンクがいい人増加中。歓迎会・花見にまつわる意外な調査結果

  • 2017.3.27
  • 2123 views

そろそろ桜も咲きそろい、歓迎会やお花見の季節がやってまいります。多くの職場でおなじみであろうこの行事。楽しかったり飲み過ぎちゃったり、みなさんそれぞれ感慨深い記憶をお持ちではないでしょうか?

約2,600人の男女を対象に行った、お花見にまつわる意識調査によると、「○○な人は出世しがち」「○○な人は社内結婚する率が高い」など、驚きの「あるある」が浮かび上がってきました。
早速その調査結果を見ていきましょう。
 

◆乾杯はビールが基本…だけど本音は?歓迎会・花見にまつわる意外な調査結果

日本の職場飲み会で、最もポピュラーなルールと言えば「最初の乾杯はビール」というもの。この掟を健気に守っているのか、「乾杯のドリンクは」という設問には「ビール」と回答する人が72.0%! 圧倒的多数でした。
でも、みなさん本音は……?

【最初の乾杯は、ビールよりソフトドリンクがいい】人の割合

20代……42.0%

30代……32.3%

40代……20.3%

50代……14.3%

60代……12.3%
年齢が若いほど「ソフトドリンクがいい」という割合が多く、中でも20代は4割以上はソフトドリンク支持。かなり多くの人が心中「ソフトドリンクの方がいいなぁ」と感じているのが実態のようです。うーん。私だけじゃなかった。
 

◆新人の自己紹介、楽しみにしてる人っているの?

新入社員の自己紹介。当人にとってはプレッシャーだし、そもそも酔っぱらって誰も聞いていないし、誰得なの……と思いきや、じつは毎年楽しみにしている層がいることが明らかに!

【新入社員の自己紹介が毎年楽しみ】な人の割合

1位 60代……54.2%

2位 20代……40.9%
意外と年代を問わず楽しみにされているようです! この他、実は全体でも4割近くの参加者が、新人たちの自己紹介を楽しみにしています。
60代は、新入社員の親や祖父母と世代が近く、可愛い子や孫を見るような気持ちになるのかもしれません。かたや20代は、つい最近同じように入社してきたばかりの先輩たち。当時の自分を懐かしく思い出しながら見守ってくれているのかも。
 

◆「○○」を恐れない人が出世する!?

お酒の上での失敗談は数知れず。「飲み過ぎて上司に迷惑かけちゃった」「無礼講を本気にして、とんでもない無礼をやらかした」そんな黒歴史をお持ちのみなさま、

まあ落胆せず顔を上げてください!

こんな嬉しい調査結果が出ています。
職場飲み会で失敗した経験を持つ人のうち、

【同世代の中で出世している】人の割合

(1)無礼講という言葉を信じて失敗した経験がある……20.7%

(2)酔っぱらって上司に介抱したもらった経験がある……25.6%
そう、アンケートによると、飲み会で失敗できる人は、出世する率も高いんです!
ちなみに、職場飲み会に限らず「酔っぱらって知らない人と一緒に飲んだ経験がある」に「YES」と回答した人もいます。こちらはなんと50.5%が、「同世代より出世している」と回答。
 
因果関係は分かりませんが、「酔っぱらって何かをやらかす度胸が、出世に繋がる」ということなのかもしれませんね。ただし人間関係が崩壊するほど迷惑をかけてしまわぬよう、くれぐれもご注意を!
さて続いては、女子の気になる、あの「あるある」です。
 

◆社内結婚を狙うなら、歓迎会にも期待すべし!

社内結婚を夢見たことのある女子のみなさま、まずはこの結果をご覧ください。

【独身時代に恋の予感を期待して歓迎会に参加していた】人

社内結婚している人………27.5%

社内結婚していない人……16.6%
なんと10.9ポイントも差がつきました。一目瞭然、圧倒的です。
やっぱり期待感って大事なのかも。参加するとき出会いに期待しているのとしていないのとでは、女性の場合オシャレやメイクにもがぜん差が出てきますもんね。
ちなみに「恋の予感を期待して参加する」と答えた独身者(男女)を部署別に分類したところ、以下のようになりましたよ。
1位 企画・マーケティング……23.8%

2位 営業…………………………14.7%

3位 技術・エンジニア………… 9.1%

4位 総務・人事など管理部…… 7.1%
アンケート結果によれば、企画・マーケティング部門には恋の予感を期待している人が多い! この事実、活かすも殺すも貴女次第です。
今年もやってくる新人歓迎会、お花見。新しい出会いが待っているかもしれません。(豊島オリカ)
 
情報提供元:株式会社ぐるなび