1. トップ
  2. グルメ
  3. 桜の名所、千鳥ヶ淵の桜並木を眺めながら「特製花見弁当」に舌鼓。

桜の名所、千鳥ヶ淵の桜並木を眺めながら「特製花見弁当」に舌鼓。

  • 2017.3.26
  • 272 views

【さらに写真を見る】桜の名所、千鳥ヶ淵の桜並木を眺めながら「特製花見弁当」に舌鼓。
皇居の内濠、千鳥ヶ淵は、緑道に咲く200本以上の桜と、対岸の北の丸公園の双方から樹齢50年以上の桜がしなだれる都内屈指の桜の名所。那須高原のリゾートホテル「二期倶楽部」が運営するサロン「ギャラリー册」では、どの席からも千鳥ヶ淵の桜並木が一望できる。

その「ギャラリー册」では、お花見期間中に「特製花見弁当」を提供。保存料 合成着色料を一切使用せず選び抜かれた素材で受け継がれた江戸の味を伝える「亀戸升本」とのコラボレーションで、完全予約制で提供する。

ゆったりとした空間の中、千鳥ヶ淵の桜並木を一望しながら華麗な桜を楽しみたい。
ギャラリー册「観桜会」
提供期間/~2017年4月9日(日)
・日程は開花状況によって変更となる場合あり
提供場所/「ギャラリー册」 東京都千代田区九段南2-1-17 パークマンション千鳥ヶ淵 1F
料金/弁当席(予約制) 5,500円(特製花見弁当・お茶2種・甘味付)、ティータイム 1,500円(お茶1種・茶菓子付)
・いずれも税込
提供時間/11:30~13:00 弁当席(予約制)、13:30~15:00 弁当席(予約制)
・90分時間入れ替制
・座席の指定は不可
・弁当席は要予約(3日前の午前中まで)
予約方法/電話にて受付03-3221-4220(火~土 11:30~19:30)
http://www.satsu.jp/

参照元:VOGUE JAPAN

元記事を読む