エアロバイクでこっそりお籠りダイエット

室内でできてダイエット効果も高いエアロバイク。有酸素運動ができる運動器具で、ジムにも置いてありますよね。やり方次第でグッとダイエット効果を高めることができるエアロバイクについてご紹介していきたいと思います。

エアロバイクのダイエット効果

ダイエットの基本となる有酸素運動を自宅にいながら取り入れることができるエアロバイク。

有酸素運動とは、ウォーキングやエアロビクス、水泳など、軽い負荷をかけながら長時間行う運動のことをいいます。

体に適度な負荷を長い時間かけることで、体脂肪をエネルギーとして燃焼してくれるのでダイエット効果を期待することができるのです。

また、有酸素運動のダイエット効果を高める方法の一つに「心拍数をコントロールする」というのがあるのですが、エアロバイクはその心拍数を一定に保ちやすいというのも利点の一つです。

◎脚が太くならないか心配
脚をメインに使う運動なので筋肉がついて太くなってしまうイメージがありますが、実際のところ自転車だけで脚が太くなるほど筋肉を付けるというのは相当大変なことです。

ダイエット目的にエアロバイクを取り入れている程度であれば、まず心配の必要はありません。

エアロバイクでダイエット成功のポイント

エアロバイクでのダイエット効果を高める取り入れ方をご紹介していきたいと思います。

◎負荷を重めに
50㎏の人が1時間エアロバイクを漕いで消費するカロリーは150~350㎉ほどです。

ダイエット効果を高めたい場合は運動量をアップして消費カロリーを高める必要があるので、負荷を重くする必要があります。

しかし無茶は禁物!

キツイと感じるほど負荷を重くしてしまうと継続していくのが難しくなってしまいます。
エアロバイクが置物になってしまわぬよう、無理のない範囲で行っていきましょう。

◎脚痩せしたいときは軽めでも
脚痩せ効果を期待したい場合は軽めの負荷で回転数を上げると良いです。

さらに、ペダルを漕ぐときはかかとではなくつま先を使う事で太ももの裏やお尻の筋肉を効率よく使う事ができるので、下半身全体のシェイプアップ効果を期待することができますよ。

◎食事量を整えて
エアロバイクをしていてもダイエット効果が得られないという人の中に、食事量が多いということがあります。

ダイエットの基本は食事!
いくらエアロバイクを行っていても、毎日の食事でカロリーオーバーしていては意味がありません。

食事でカロリーを抑え、エアロバイクで消費カロリーを増やしていくことが成功のポイントです。

エアロバイクの選び方

価格帯も様々で、機能性、デザイン性に優れたものがたくさん販売されていてどれがいいのか迷ってしまいますよね。

負荷調整ができるもの、心拍計があるもの、コンパクトなものなども大切ですがですが、中でも確認しておきたいことがサイズです。

サイズの合っていないエアロバイクでは十分な効果を発揮してくれないどころか、ケガの恐れも出てきてしまいます。

サドルの高さは腰掛けてペダルを一番下にし足を乗せたときに膝が少し曲がるくらいがベストです。

・サドルの高さを調節できる
・サドルの前後調節ができる

といったものを選ぶと安心ですね。

いかがでしたでしょうか?値段もピンキリで、デザイン性に優れているものもたくさん販売されているエアロバイク。エアロバイクで筋肉を付けて、メリハリのある美しいボディラインを手に入れましょう♪

元記事を読む
提供元: myrecoの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理