1. トップ
  2. お仕事
  3. 親子で参加できる! 子どものパーティーにピッタリな催し3選

親子で参加できる! 子どものパーティーにピッタリな催し3選

  • 2014.12.12
  • 329 views

【ママからのご相談】

小学校2年生の子どもの母です。子ども会の仕事で親子参加のパーティーを仕切らなければなりません。場所は小学校の教室です。ゲームを考えているのですが、どれもネタが尽きています。何か目新しくて盛り上がれるようなゲームや演出はないでしょうか。

●A. 外国のパーティー経験があるママたちに楽しい催しを聞いてみました。

こんにちは。ライターのakiです。

子どもが小さいうちは親子で参加のイベントがけっこう多いですよね。招かれる方は気楽でいいのですが、企画をする側はけっこう大変です。

そこで、今回は、パーティー経験豊富な帰国子女や海外駐在歴のあるママから聞いたアイデアを紹介します。

●子どものパーティーを盛り上げる催し3選

●(1)叩き割るとお菓子が出てくる! 盛り上がり必至の『ピニャータ』

『南米の子どもたちがお誕生会やハロウィンなどで行うピニャータ。かわいく装飾して吊るされた紙箱の中にお菓子がいっぱい詰め込まれており、それを棒で順番に叩いていきます。そして割れると一斉にお菓子が降り注いてくるというゲームで、やり方は日本のスイカ割りに似ています。

お菓子がドッと落ちてくると、子どもたちは喜んでそれらに群がります。お菓子以外にもおもちゃやスーパーボールなどを入れても盛り上がります。ネットで検索すれば作り方が載っていますし、作るのが面倒が人はアマゾンなどでピニャータを購入することもできます』(アメリカ駐在歴5年ママ)

●(2)簡単なものならママたちでも作れる『バルーンアート』

『ペンシルバルーンと呼ばれる細長い風船をねじったりして動物やキャラクターを作るバルーンアート。露店やイベントなどで専門の職人さんが作ってるイメージがありますが、簡単なものであれば誰でも作ることができます。

例えば女の子にはお花、男の子には剣などシンプルなものを作ってプレゼントするだけでも子どもたちはとても喜びます。小学校高学年くらいの子であれば一緒に作っても楽しいでしょう。作り方はネットで検索すればすぐに出てきますし専門の本も多数出版されています。ペンシルバルーンや専用空気入れも100円ショップやネットショップなどで簡単に購入できます』(帰国子女ママ)

●(3)ハロウィンだけじゃもったいない!? 仮装パーティーにしてしまう

『思い切って仮装パーティーにしてしまうと雰囲気もグッとユニークなものになります。ハロウィンで着た衣装でもかまいませんし、簡単な素材で作れる着ぐるみなどもいいですね。全身でなくても帽子やマスクなどのワンポイントだけでもそれらしくなります。

仮装していると、まず、写真撮影会として盛り上がりますし、ゲームも普段以上に楽しくなります。アメリカでは“ヒーロー”“海賊”“アニマル”“プリンセス”などテーマを決めてやっていました。準備段階から、「あなたは今度の集まりで何に変身するの?」と盛り上がって楽しいですよ』(アメリカ駐在歴3年ママ)

ーーーーーーーーーー

以上です。これからクリスマスや年末年始など、集まる機会が多そうですよね。もちろん、お誕生日会などでも使えそうな演出ですので、ぜひお試しください。

(ライタープロフィール)

aki(中高英語教員)/大学卒業後、出版社に就職。グルメや旅行など様々な特集や冊子を企画出版する。その後取得している小学&中高英語教員免許を使わねばと、私学中高一貫進学校で英語の教員として働く。児童英語講師、塾講師、家庭教師なども経験。幼児教育から大学受験まで全て現場を見てきた経緯あり。現在は一卵性双子姉妹の母として育児をしつつ、カルチャースクールの講師をしたり自宅で翻訳や執筆に携わる。ハワイが大好きでハワイアンリトミック講師資格も取得。近い将来、双子と一緒に親子ハワイ留学をするのが夢。

元記事を読む