1. トップ
  2. レシピ
  3. 【春レシピ】濃い緑色と黄色の花に春を感じる「菜の花の稲荷ずし」

【春レシピ】濃い緑色と黄色の花に春を感じる「菜の花の稲荷ずし」

  • 2017.3.17
  • 5914 views

青果店の店頭に菜の花が並ぶようになると

春が来たんだなあと、しみじみ感じる…。

子供の頃には苦手だったほろ苦さも、

大人になると美味しさに変化。

自然のローヤルゼリーを含むと言われる菜の花を

旬の時季にたっぷり摂って、

冬の間に縮こまっていた身体のメンテナンスを。

材料(1人)

・稲荷用油揚げ(正方形、なければ長方形)・・・3~4枚
・だし・・・150cc
・米・・・180cc
・菜の花・・・適量
・いりごま・・・適量

作り方

1)米はといで160ccの水に20分浸してから炊く。
2)1のごはんに塩ひとつまみを溶かした酢(お好みで砂糖大さじ1/2も加える)を切るように混ぜ、粗熱がとれたらいりごまを混ぜる。
3)油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、三角に切り、袋を開ける。
4)鍋に、だしと醤油大さじ1.5と砂糖大さじ1を入れ、砂糖が溶けたら3を加えて落し蓋をして5分煮る。煮汁が1/3になったら酒(またはみりん)大さじ1を入れて、ひと煮たちさせ火を止める。
5)菜の花はきれいに洗ってから熱湯で茹で、水に放つ。水気をしっかり絞り、細かく切って2に混ぜる。油揚げの枚数に等分に分ける。
6)油揚げの汁を軽く切って、5の酢飯をつめる。

recipe / なすんじゃ photo / 小林禎弘