1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. マーク・ゲイティス、『SHERLOCK』のノベライズ本を出版しない理由を語る

マーク・ゲイティス、『SHERLOCK』のノベライズ本を出版しない理由を語る

  • 2014.12.12
  • 215 views

名探偵シャーロック・ホームズを現代のロンドンによみがえらせた英BBCの大ヒットドラマ『SHERLOCK/シャーロック』。その共同クリエイターであるマーク・ゲイティスが、本シリーズのノベライズ本を決して出版しないと断言したという。

【関連コラム】読書で海外ドラマ・・・ノベライズと原作、そのふかーい世界。

英RadioTimesによると、ゲイティスは『SHERLOCK』をノベライズしない理由について、アーサー・コナン ドイルの原作小説をもっと多くの人に読んでほしいからと説明したそうだ。そして、「ドイルは私たちにとって絶対的な神・・・。私たちは、これまでも自分たちが手がけるシリーズをノベライズする動きを阻止してきましたし、今後も阻止していきます」と語り、自分たちがどれほど原作小説をリスペクトしているか訴えた。

また、「ある意味、(『SHERLOCK』製作における)さまざまな喜びの中で最高とも言えるのが、初めて(原作小説を)読んだという手紙をファンからもらうことです」とも語っているゲイティス。ドイルの原作を心から愛する彼にとって、本シリーズをきっかけにファンが小説の面白さを発見してくれることが、ひそかなやりがいとなっているようだ。

ゲイティスら製作陣とベネディクト・カンバーバッチ&マーティン・フリーマンら出演者が生み出す『SHERLOCK』は、原作を知らなくても楽しめる作品だが、当然ながら原作を知っていればこその面白さがある。"シャーロキアン"と呼ばれる原作小説の熱狂的なファンが世界中に存在する一方、何となく小説を読み過ごしているという人も意外に多いのでは? 『SHERLOCK』を存分に楽しむためにも、ぜひともこの機会に小説の世界でもシャーロック・ホームズの物語を味わってみてほしい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SHERLOCK/シャーロック』
(c)2010 Hartswood Films

元記事を読む