1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『Orange is the New Black』ジェイソン・ビッグスと『ハイスクール・ミュージカル』アシュリー・ティスデール、コメディ映画で共演!

『Orange is the New Black』ジェイソン・ビッグスと『ハイスクール・ミュージカル』アシュリー・ティスデール、コメディ映画で共演!

  • 2014.12.12
  • 274 views

大人気ブラックコメディ『Orange is the New Black』のジェイソン・ビッグスと『ハイスクール・ミュージカル』のシャーペイ役で知られるアシュリー・ティスデールが、コメディ映画で共演することがわかった。

【関連記事】『Weeds』のクリエイターが手がける女性刑務所を舞台にしたダークなコメディドラマ『Orange is the New Black』

米The Hollywood Reporterによると、ジェイソンとアシュリーが共演する作品は、インディコメディ映画『Drive, She Said』。もうじきパパになるのに、自分の専門分野で仕事を見つけられない父親(ジェイソン)が、知らない間に娼婦達のお抱え運転手となってしまうというストーリー。アシュリーは、娼婦の一人を演じるとのこと。

本作は、脚本・監督を務めるジョー・シラキューズとリサ・アッダリオ夫妻の実話を基にしているという。ハリウッドで成功を夢見る二人が、第一子を妊娠中だったアッダリオを支えるために、シラキューズが娼婦の専属ドライバーとして働いていた時の話が下敷きとなっている。そんな下積み時代を過ごした二人は脚本家として頭角を現し、『かぞくモメはじめました』やアニメ映画『Surf's Up』といった作品の脚本を務めている。

このほかアシュリーの娼婦仲間として、ジャネット・モンゴメリー(『アントラージュ★オレたちのハリウッド』)とエディ・マーフィーの娘ブリア・マーフィ、そしてジェイソンの妻ジェニー・モーレン、スティーヴン・ウェバー(『私だけのハッピー・エンディング』)らがキャスティングされている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェイソン・ビッグスとアシュリー・ティスデール
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む