1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『ウォーキング・デッド』スピンオフ主演男優はクリフ・カーティスに決定!主演女優は?

『ウォーキング・デッド』スピンオフ主演男優はクリフ・カーティスに決定!主演女優は?

  • 2014.12.12
  • 465 views

米AMCの大ヒットゾンビドラマ『ウォーキング・デッド』が、スピンオフドラマ『Cobalt(仮題)』を製作中だが、その主演男優がドラマ『ミッシング』『ギャング・イン・LA』などで知られるクリフ・カーティスに決まった。米Entertainment Weeklyなどが報じた。

【関連記事】クリフ・カーティス出演『ミッシング』ってどんなドラマ? ゲスト声優の杉本彩を突撃!

『Cobalt』の主人公が、バツイチの男性教師ショーン・カブレラと女性カウンセラーのナンシー・トンプキンスという二人の男女になることは、以前お伝えしたとおり。このショーン役にクリフが抜擢されることとなった。ショーンは、善良な男で周りの皆のため、正しい行いをしようと努めるのだという。なお、ショーンには別れた妻との間の息子コーディがいるが、同役の俳優はまだ決まっていない模様。

気になるナンシー役を務める主演女優も、オーディションの最中だという。米The Hollywood Reporterの関係筋によると、その中には大ヒットドラマ『FRINGE/フリンジ』で主人公オリビアを演じたアナ・トーヴも見られたというが、すでに候補からは外れているらしい。

ナンシーの二人の子ども、ニックとアシュレイの兄妹を演じるのは、英俳優フランク・ディレイン(映画『ハリー・ポッター』シリーズ)と豪女優アリシア・デブナム=ケアリー(映画『イントゥ・ザ・ストーム』)。

このスピンオフの舞台は、オリジナル版と同じくゾンビがはびこる終末の世界だが、別の場所になるという。また時期も異なる可能性があるとのこと。場所に関しては、出演俳優の出身地から、ファンの間では早くもオーストラリアかイギリスなのでは?との憶測が飛び交っているが、果たして・・・!?

ドラマ『ミッシング』ではCIA副支局長、『ギャング・イン・LA』ではギャングのボスという、両極端の組織でリーダーシップを執る役どころを演じたクリフ。極限状態に追いつめられた終末世界で、クリフ演じる善良な教師がどんなドラマを見せてくれるのか楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:クリフ・カーティス
(C)Thomas Lau / www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む