1. トップ
  2. レシピ
  3. 恋のチャンス!自宅でチャーハンを作ると愛が深まる。決め手はやっぱり…

恋のチャンス!自宅でチャーハンを作ると愛が深まる。決め手はやっぱり…

  • 2017.3.8
  • 6867 views

突然ですが、皆さんは自宅で「チャーハン」は作りますか? 調査によると「お店でチャーハンを食べる人」83%、「自宅でチャーハンを作る人」73%と、お店で食べる人の方が多いそう。でもそこに恋のチャンスがあるとしたら……。

◆自宅でチャーハンを作ると愛が深まる!決め手はやっぱりパラっと感だった

(c)shutterstock.com
マルハニチロ株式会社が男女20〜59歳に「ラーメンとチャーハン」に関するアンケートを実施。チャーハンの上手な作り方も教えちゃいます!
まずは「パラっとしたチャーハンと」、「しっとりしたチャーハン」ではどちらが好きなのでしょうか?

「パラパラしたチャーハンが好き」50.4%

「どちらかといえばパラパラしたチャーハンが好き」34.9%

「どちらかといえばしっとりしたチャーハンが好き」12.3%

「しっとりしたチャーハンが好き」2.4%
パラパラ派は85.3%! やはりチャーハンはレンゲで食べないと、食べられないくらいパラパラが理想ですよね。
でもチャーハンを手作りする時、どのような失敗が多いか見てみると……。

1位 「パラっと仕上がらない」64.3%

2位 「味付けが濃かったり、薄かったりする」24.2%

3位 「香ばしく仕上がらない」20.9%
半数以上が「パラっと仕上がらない」失敗をしていました。ここでチャーハンをパラっと仕上げるコツを。当たり前ですが、食材はすべて切って準備です。なぜなら最後までずっと強火をキープだからです。ご飯は冷や飯や冷凍ご飯を使えば、水分がなくべちゃとしません。そして卵とご飯を先にボウルで混ぜておきます。混ぜてからフライパンに入れれば、卵が固まりになることもなく、ご飯と均等に混ざります。そして焦らずできますよね。あとは焦げないように、フライパンを振り続けてください。

では2位の味付けですが、これは好みと入れる食材によって変わってきますよね。3位の香ばしさは、最後に醤油を回し入れればOK。
で、チャーハン作りを完璧にしたところで、なぜチャーハンで愛が深まるかを見てみましょう。

パートナーが手早く小腹を満たすチャーハンを作ってくれた場合、愛は深まるか?

「愛が深まる」63.5%

「変わらない」36.5%
パートナーが自宅での仕事や勉強を応援する夜食用チャーハンを作ってくれた場合、愛は深まるか?

「愛が深まる」64.1%

「変わらない」35.9%
どちらの質問でも約6割が「愛が深まる」と回答! チャーハンは冷蔵庫の残り物でもできちゃう簡単料理。これひとつで愛を感じてくれるのなら、作らない手はないですね。
チャーハンは「炒め飯」なので、もし定番のネギや卵がなくてもできちゃいます。中華だしやニンニク、塩こしょう、醤油などの調味料があれば、具材は何を入れてもオリジナルチャーハンができると思います。先日、卵が賞味期限ギリギリだったので、タラコチャーハンを作りました。初めて食べる夫は「何コレ!?」と言いつつも、色もピンクで可愛いし、味はガツンとニンニクを効かせたためペロリでした(笑)。皆さんも自分だけのオリジナルチャーハンレシピを増やしてみてくださいね。(あおいあん)
情報提供元:マルハニチロ株式会社