1. トップ
  2. グルメ
  3. 世界一のバリスタが本気でこだわる“味わいの違い”を3つのコーヒーで!

世界一のバリスタが本気でこだわる“味わいの違い”を3つのコーヒーで!

  • 2017.3.7
  • 582 views
undefined

出典:http://news.walkerplus.com/article/101004/

ダイドードリンコから、2017年春の新商品として「ダイドーブレンド 世界一のバリスタ監修」シリーズ、「コク深ブレンド微糖」(税抜115円)、「香るブレンド微糖」(税抜130円)、「コクと香りのブレンドBLACK」(275g・税抜124円)が3月13日(月)より、「コクと香りのブレンド」(400g・税抜140円)が4月24日(月)よりそれぞれ発売される。

ワールドバリスタチャンピオンシップ第14代チャンピオン、ピート・リカータ氏監修のもと、本格的な味わいで好評を博している「世界一のバリスタ監修」シリーズをさらに進化させ、シーンに合わせた味わいを堪能できる。

「コク深ブレンド微糖」は、コク深さを強化した新たな20種焙煎豆ブレンドとエスプレッソの滴下で、仕事の合間など一息つきたい時に最適な味わいだ。「香るブレンド微糖」は、コロンビア高級豆のエスプレッソと手間暇かけたこだわりの焙煎。豆本来の豊かな香りと深いコクを生み出し、時間をかけて飲む時におすすめしたい。「コクと香りのブレンドBLACK」は高級豆を増量し、高温で一気に焼き上げた浅煎り豆の“華やかな香り”と、低温でじっくり焼いた深煎り豆の“深いコクと余韻”を強調する“焙煎プロファイル技術”を採用。ゆっくり時間をかけてコーヒーを味わうリラックスタイムに求められる上質な香り立ちを楽しめる。

忙しい仕事の合間に一息つきたいときも、のんびりリラックスしたいときも、両方楽しめる世界一のバリスタお墨付きのシリーズの登場だ。【ウォーカープラス編集部】