1. トップ
  2. ファッション
  3. 実は困る…。女子が「正直いらないかも…」と思いがちなプレゼント7選

実は困る…。女子が「正直いらないかも…」と思いがちなプレゼント7選

  • 2017.3.5
  • 1459 views

誕生日プレゼントや、ちょっとしたお祝いで友達に何を贈るか悩んだことがある人もきっと少なくないと思います。

できる限り相手に喜んでもらいたい、と思ったら、適当なものは贈れませんからね。今回はそんな友達へのプレゼント選びで失敗しないために、18歳から35歳の女性116名に、こんな質問をしてみました。
 

Q.友達からのプレゼントで「いらないかも……」と思ったことがありますか?

「ある」……64%

「ない」……36%
半数以上の女性が「経験がある」と答えていますから、きっと自分にも心当たりがある、という人は多いことでしょう。では、一体どんなものが「いらないかも……」と思ってしまうプレゼントなのでしょうか? 詳しく聞いてみました。

【女子の本音!「正直いらないかも…」と思う友達からのプレゼント7選】

■アクセサリー

「おそろいのリングを女友達から渡された。『ずっとつけてるよ』と……怖すぎて笑う。どんな意味かと怖かった」(25歳・会社員)
「好きでもない人から指輪。重いのはいりません」(35歳・会社員)
恋人からのプレゼントならばアクセサリーのプレゼントはとっても嬉しいものでしょうが、友達となるとちょっと考え物ですね……。特に、指輪ともなると思いは複雑でしょう。
 

■ハンドクリーム

「ハンドクリーム類。結局、同じようなのが家にあるので使い切らない」(22歳・フリーランス)
「においのキツいハンドクリーム。持っているもの」(27歳・会社員)
乾燥の時期になると人気のハンドクリームですが、人によって、微妙に好みが異なるものでもあります。匂いや、テクスチャーの感じなど、細かいことにこだわりがありそうな相手には避けたほうが無難でしょうね。
 

■リラックスタイムのアイテム

「ルームソックス、ルームシューズ、ブランケット。誕生日が冬なのでブランケットやルームソックスなど、毎年5つくらいもらった。増えすぎて使わないし、かさばって置き場に困っていとこにあげた」(19歳・学生)
「もこもこのスリッパ、ハンドクリーム。あとは、花に興味がないから花は個人的には迷惑」(32歳・会社員)
部屋でリラックスタイムをすごすときの必需品といえば、ルームウェアやルームシューズですが、こちらも好みがありますし、外に着ていく服とは違い、いくつも持つものかというとそうでもありませんよね。かさばるものなら、やめておいたほうがいいかもしれません。
 

■食器

「マグカップ。たくさんあるからもういらない」(25歳・会社員)
「趣味じゃない食器」(27歳・会社員)
自分では「素敵!」と思っても、相手もそう思ってくれるかはわかりませんからね。食器は日常的に使うものですし、気に入ってもらえないものを贈って、食器棚のスペースを取らせるくらいならば、こちらも選択肢から外したほうがいいでしょうね。
 

■香りがするもの

「アロマなど香りのするもの。アロマや香水類は苦手なにおいが多いので使わず、ほこりかぶってます……。捨てるにも申し訳ないです」(24歳・専門職)
「香水。正直好みの香りじゃなかったし、そもそも香水をあまり使わない」(22歳・学生)
アロマや香水など、日常的に愛用している人にとっては嬉しいプレゼントでしょうが、そうじゃない人にとっては、非常に使いづらいアイテム。香りの好みも難しいですし、よっぽど相手の趣味を熟知していないと渡しづらいですね。
 

■入浴剤

「バスグッズ(ソルトとか入浴剤)って結構もらうけど、そんな使わない。実家のお風呂だし、追いだきして2日とか使うからなかなか使えない」(26歳・会社員)
「入浴剤。子供とお風呂に入るので香りの強い入浴剤はいらないかも。むしろ置いておくだけでもかなりのにおいを発するのでちょっと困ります」(30歳・アルバイト)
「入浴剤。追いだきするときに風呂アダプターに詰まるから」(28歳・会社員)
 
かわいい入浴剤はプチギフトの定番アイテムと言って良いでしょう。しかし、こちらも、バスタブの種類によって使えないものもありますし、事前情報がまったくない状態では避けたほうがいいかもしれません。
 

■趣味が合わないもの

「好きじゃないキャラクターグッズ」(29歳・専門職)
「ダイエット中なのにお菓子」(27歳・フリーランス)
「好きじゃないブランドの化粧品や普段使わないような色のアイシャドウ」(22歳・学生)
「いつも着ているテイストと違う服」(22歳・学生)
など、もしかしたら他の人だったら喜ばれるかもしれないけど、自分には合わない……という、下調べがちょっと足りないものも「困る……」と不評でした。
 
まとめると「重いもの」「ハンドクリーム、ルームソックス、マグカップ、入浴剤などの手軽なプレゼント常連組」「趣味と異なりすぎるもの」あたりにあてはまるものは避けておくと良さそうです。
 
喜んでもらおうと思って贈ったプレゼントが、相手にとって「え、こんなものもらっても……」というものだったら悲しいですよね。そんな失敗をおかさないためにも、友達へプレゼントを贈るときは慎重に! 事前にその人がどんなものを求めているか、できるだけ情報を集めておくと、心から喜んでもらえるものを選べるかもしれませんよ!
次回は「喜ばれるプレゼント」をご紹介します!(柴田美香)