1. トップ
  2. 恋愛
  3. オークション業界の裏を描くサスペンス『アート・オブ・モア 美と欲望の果て』、4月26日(水)リリース!

オークション業界の裏を描くサスペンス『アート・オブ・モア 美と欲望の果て』、4月26日(水)リリース!

  • 2017.3.5
  • 629 views

ニューヨーク最大のオークションハウスを舞台に、数々のアートに隠された秘密、欲、妬みといった様々な思惑が複雑に絡み合う衝撃のサスペンスドラマ『アート・オブ・モア 美と欲望の果て』のDVDが4月26日(水)よりリリースされる。

華やかなニューヨークのオークションハウス、その裏側を舞台に毎回、世界各国のお宝にもフォーカスした一話完結型の本作では、美術品はもちろん、ザ・フーのピート・タウンゼントやフランスのナポレオン、初の女性宇宙飛行士サリー・ライドにまつわるお宝も登場。上流階級の世界に潜む虚像、誘惑、凶悪な陰謀をスリリングに描く予測不可能な展開が好評を博し、2015年の北米配信開始から2週間でシーズン2の製作が決まっている。

キャストは、『あと1センチの恋』のクリスチャン・クック、『デイ・アフター・トゥモロー』のデニス・クエイド、『ブルークラッシュ』のケイト・ボスワース、『ソウ』のケイリー・エルウィズ、『THE FLASH/フラッシュ』のパトリック・サボンギなど。デニスは、ゲイリー・フレダー(『ビューティー&ビースト/美女と野獣』『SCORPION/スコーピオン』)、ローレンス・マーク(『ポリティカル・アニマルズ』『恋愛小説家』)らとともに製作総指揮も務める。

アートへの飽くなき情熱を抱く元軍人のグレアム・コナー。彼はイラクでの軍人時代に知り合った古美術品の密輸組織との縁を生かしながら、一流オークションハウスのエリートへとのし上がっていく。金と権力が武器の不動産王サム・ブルックナー、敵対するオークションハウスのCEOの娘で営業担当のロクサーナ・ホイットマンのほか、密輸業者や悪徳ディーラー、野心に満ちたエリートやエキセントリックな収集家が幅を利かせ、水面下では恐ろしい陰謀が渦巻くオークション業界。グレアムは苦労して手に入れたキャリアのみならず命をも脅かす自身の過去を葬り去るため奔走するが...。

■商品情報
4月26日(水)セル&レンタル同時リリース
<セル>
DVD(5枚組)...7,600円+税
<レンタル>
DVD Vol.1~5
発売元・販売元:(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

(海外ドラマNAVI)

Photo:『アート・オブ・モア 美と欲望の果て』
(C) 2015 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.