1. トップ
  2. レシピ
  3. ふっくらジューシー! プルーンの赤ワイン煮

ふっくらジューシー! プルーンの赤ワイン煮

  • 2017.3.4
  • 4303 views

鉄分や食物繊維が豊富なプルーンは、妊婦さんの強い味方。妊娠中は鉄分や食物繊維を妊娠前よりしっかりとることが必要だからです。

私は妊娠中、お腹が空いて空いて仕方のないことが多く、そんなときの間食には、よくプルーンを活用していました。

そのまま食べてもおいしいプルーンですが、赤ワインで煮るとふっくらジューシーになってよりおいしいのです。ヨーグルトのトッピングとしても、赤ワイン煮の方が、私は断然合うと思います。

ということで、私は赤ワイン煮が好きなのですが、いろいろなレシピをみると、どれもけっこう砂糖を使っています。
「プルーンはとても甘いのに、さらに砂糖を使うの?」という素朴な疑問が…。

さらに妊娠中は体重管理が必要なので、よけいな砂糖は使いたくないなあという気持ちもありました。そこで、あえて砂糖なしで作ってみたところ、砂糖なしでも全然違和感なくおいしく仕上がったのです。

使う材料は、プルーンと赤ワインだけ。材料2つだけという手軽さも気に入って、出産後の今でも、砂糖なしのパターンを作っています。

ヨーグルトに入れていただくときは、シナモンも少々トッピング。シナモンは血行促進作用が期待できるので、冷えやすい女性にとって嬉しい食べ方になりますよ。

■プルーンの赤ワイン煮

レシピ制作:管理栄養士 長 有里子

<材料> ※作りやすい分量
プルーン 1袋
赤ワイン 適量(作り方を参照)

<作り方>
1、鍋にプルーンを入れ、赤ワインをかぶるくらいまで注ぐ。

2、数分中火にかけ、赤ワインの分量が1/3くらいまで煮詰まったら火を止める。

プルーンの鉄分は植物性で体内に吸収されにくいのですが、有機酸を含むものと組み合わせると吸収率がアップします。

この有機酸を含むのが、ヨーグルト。ヨーグルトとの組み合わせは、栄養・食べやすさの点からも、とてもおすすめなんですよ。
(長 有里子)

元記事を読む