ベランダ・テラスを目隠しをして素敵なプライベート空間を!おすすめアイテム&実例をご紹介☆

ベランダやテラスがあるのに、外から見えてしまう…もしくは雰囲気があまりよくないので洗濯物を干すのにしか使っていない…。なんてことはありませんか?そんなのはもったいない!せっかくのベランダやテラス、有効活用しましょう。ベランダやテラスに目隠しを使い、外からは見えなくて中からの見た目も素敵♡そんなベランダやテラスを作ってみませんか。おすすめのアイテムと素敵なベランダやテラスを作っている実例をご紹介いたします。

目隠しをして素敵な空間を手に入れよう

まずは目隠しをして手に入れたベランダやテラスはこんなに素敵!という実例から紹介しましょう。こちらはテラスに目隠しをしています。景色が素敵なテラスでも、目隠しをしていないと向こう側からこちらが丸見えですよね。 

プライベートな空間を大切にしたい、じろじろ見られているようで嫌。というならぜひ目隠しを。目隠しをすることで、殺風景だったベランダやテラスが、オシャレな空間に早変わりするんですよ。 

ベランダに目隠しをしたビフォアアフターの実例がこちら。主さんは賃貸マンションにお住まいなのだそう。主さんのお家のベランダは、もともとは上にあるような、よく見かけるタイプのベランダでした。ある程度の目隠しはついていましたが、さらに目隠しアイテムをプラス!とってもオシャレな空間に変わったと思いませんか? 

リビングから見たベランダのようすがこちら。ベランダでガーデニングをされているので、花や緑が色鮮やかなベランダになっていますね。また目隠しがナチュラルやヨーロピアンといったテイストをかもし出しています。これはお家を訪れたお客様にも自慢できる素敵さですね。 

また目隠しを設置することで、ガーデニングの棚が置きやすくなるといえるでしょう。正面から見れば素敵な棚でも、後ろから見たらそうとは限りません。目隠しがあれば、棚の後ろも見えなくなるので、棚の後ろの見た目を気にしなくてもよくなるんです。心置きなく棚が置けるというものです。 

目隠しを利用して、オブジェを飾ってみるのも素敵。シンプルな目隠しを使って、個性的なベランダやテラスが作れますね。目隠しにフックを取り付けて、グリーンをつりさげ収納なんてこともできます。立体的なインテリアができますよ。 

ベランダやテラスに、大胆に応接セットを持ち込んでもいいですね。目隠しさえしておけば周囲の目が気にならないので、リビングの延長だったりもう一つの部屋だったりと、生活空間として使うことが可能なんです。満天の星空が天井だなんてなんてロマンティック!それでは次に、ベランダやテラスの目隠しをするのにおすすめのアイテムを紹介していきます。

ベランダ・テラスの目隠しにおすすめのアイテム

すだれ

ベランダやテラスの目隠しアイテムとしてお馴染みなのが「すだれ」。目隠し効果のほかに日差しを遮る効果もあるので、夏の暑い時期を窓にすだれをかけて乗り切るという人も多いのではないでしょうか。レトロ感があり、どこか懐かしい優しさを与えてくれるアイテムです。 

シェード

キャンプで、テントに張って使われるシェード。たいていは屋根の代わりとして使われると思いますが、こちらもベランダやテラスの目隠しとして使えるアイテムなんです。 

木材

すだれやシェードのように窓やひさしにつけて使えるアイテムも便利ですが、もっとしっかりとした目隠しがしたい!という人には木材がおすすめ。お家を作るときに初めから木材で目隠しのための塀を作ったり、ベランダなら後から木材を取り付けたりできますよ。 

「木材」とひとくくりにしていますが、その種類は結構あります。たとえばガーデニングでよく使われるラティスも木材の一つ。板状になっているので、使いやすいアイテムです。また押し入れやお風呂に使うすのこを立てかけて、目隠しとしても使えるんですよ。 

こちらは中庭のテラスにルーバーをあらかじめ取り付けたもの。ルーバーなら隙間があるので、通気性のよさや向こうが見えるのでそれほど圧迫感を感じないなどのメリットがあります。 

スタイリッシュ感もほしいなら、全面目隠しにするのではなく、一部だけを目隠ししてしかもインテリアとしてもオシャレ、というのはどうでしょうか。柵に大きめなボードを設置すれば、その部分は目隠しに使えますし、ステンシルやディスプレイでDIYして自分なりのインテリアが楽しめます。 

まったく向こう側が見えない、という点では目隠しとして不十分かもしれませんが、グリーンを組み合わせてアレンジが楽しめるのが、柵。またお家のインテリアの雰囲気に合わせた使い方もできるんですよ。目隠しとしての効果は薄くても、気分的に目隠しに使えるアイテムですね。

使い方が素敵な目隠し実例

実際にベランダやテラスに目隠しをして、ベランダやテラスをオシャレに使っている実例を紹介しましょう。こちらはリビングの延長のような使い方をしていますね。サーフボードを置いて、海を感じるインテリアになっています。 

マンションやアパートで庭がないなら、ベランダを庭代わりにしてガーデニングを楽しんでみては。ベランダに目隠しをして、自分だけのプライベート空間を作ったら、季節の花々を植えて楽しめますね。 

オシャレな庭に見えますが、実はベランダなんです。ベランダより背の高い木を合わせて立てかけているので、庭のフェンスのように見えますね。目隠しというと、ベランダの向こう側から見えないための目隠しと考えがちですが、元のベランダっぽさを目隠しするために飾ってみるのもおすすめです。 

ベランダでガーデニングを楽しむなら、方法は様々。目隠し板を思う存分使うなら、目隠し板に棚を取り付けてみると素敵になりますよ。棚は小さな棚で十分。いくつも棚を取り付けるとアクセントになるので、バランスを考えながら配置してみましょう。 

庭に目隠しをして、ガーデニングをしている実例です。濃いめのブラウンの目隠しがシックな色合いで、渋いですね。ブラウンとグリーンのカラーの相性はとってもいいので、周囲とのカラーを考えながらのガーデニングもワクワクしますね。 

目隠ししたテラスを、リビングから見ています。目隠しをすると圧迫感を感じるかもしれないと考えがちですが、実はそうでもないんですね。テラスがある分だけリビングにも光が入ってくるので、リビングを広々と感じることができます。大きめの窓が床まであるので、テラスへの出入りもしやすそうです。 

お家の向こうは広々とした田んぼが広がっていて、目隠しは必要ないかと思われるかもしれませんね。しかし、目隠しをすることでプライベート空間が保てるので、意識的にも目隠しは必要なんです。また目隠しで作った空間を好みのインテリアにできるので、テラスならではのインテリアが作れますよ。 

フェンスの上に目隠しをしています。下のフェンスから向こう側が見えるので、広さ以上の解放感が得られているのではないでしょうか。また目隠しもルーバーのように隙間があるので、向こう側のグリーンを感じることができますね。カラーも白を使っているので、明るさもあります。 

スタイリッシュにベランダやテラスをインテリアコーディネイトしたいなら、オシャレなお店を参考にしてみては。イタリアンレストランのオープンカフェは、取り入れたい要素がたくさんありますね。目隠しも隙間を多く取って、オープンな感じを優先しています。 

テラス部分だけを覆って目隠しにするのではなく、家の周りに目隠しをして、テラスのプライベート感を保っている実例です。これならそれほど広さのないテラスでも、広々とした空間で使うことができます。外壁と目隠しの素材とカラーを合わせるととってもオシャレですね。 

ベランダやテラスだけでなく、庭にも目隠しをしてしまいましょう。シークレット・ガーデンのような秘密めいた雰囲気のある庭が作れますよ。通りすがりの人の目を楽しませるオープンな庭も素敵ですが、限られた人だけが見られる庭も素敵。ベランダやテラスのように目隠しをしてひそやかな雰囲気を楽しんでみては。 

こちらも、庭にフェンスを付けて目隠しにしています。隣の家との境界線という意味も兼ねて、目隠しをしてみては。フェンスのカラーがお家の外壁ととてもよく似ているので、統一感があって素敵な目隠しになっていますね。ベランダやテラスに目隠しをするヒントになるのではないでしょうか。 

目隠しというと、ベランダの壁部分を隠すために床から付ける例が多いのですが、こちらは壁の上に付けていますね。壁部分を活かした目隠しの仕方も参考になるのではないでしょうか。壁と目隠しと違ったテイストで、南国な雰囲気が出ていると思いませんか。

柔らかく日差しをカット!シェードなどを使った目隠し実例

次はシェードなどを使った目隠しの実例です。シェードは取り付けや取り外しがしやすいというメリットがあるので、例えば夏の間だけ目隠しと日よけを兼ねた使い方ができます。天井部分の目隠しができるので、隣接しているお隣さんの上からの視線が気になるという時にも。 

大きなシェードがあれば、子どもの外遊びにも使えますね。日焼けが気になるときは、シェードをかけてその下で遊ばせてみても。また外で作業をするなら、シェードがあると便利かもしれませんね。 

子どもをビニールプールで遊ばせるなら、ぜひテラスにはシェードで目隠しを。直射日光を遮る効果もありますし、シェードで子どもたちのはしゃぐ声をちょっとだけ遮ることもできますね。 

南国リゾート気分を出したいときにも、シェードは大活躍。南の海辺でゆっくりとくつろいでいるような雰囲気がかもし出せますよ。目隠しにもシェードは使えますが、日差しを遮ったり、リゾート気分を味わえたりと、シェードはひとつあると便利に使えますね。 

シェード以外にも目隠しをしている実例を集めてみました。まずはパラソル。オープンテラスのカフェで見かける大きなパラソルは、目隠しの効果と日よけの効果、カフェ気分と3つの役割を果たしてくれます。シェードがかけられない広いテラスには、パラソルがおすすめです。 

こちらもパラソルを使っている実例です。パラソルのカラーを好きな色や目隠しの外壁に合った色でチョイスすれば、オシャレ度もアップしますね。シェードで南国リゾート気分を味わうことができますが、パラソルでも南国リゾート気分を味わうことができますよ。 

庭のテラスにパラソルがあるだけで、ゆったりとした空気が漂っていそうです。のんびりと庭でお茶を楽しんだり読書をしたり、お家に居ながらにしてバカンスな気分が味わえます。優雅に目隠しができるパラソルも、ひとつ持っていたいアイテムですね。 

シェードでもないパラソルでもない目隠しとして、こんな異国情緒あふれる目隠しの仕方はいかがでしょうか。エキゾチックでありながら、どこか懐かしい雰囲気が漂う目隠しですよね。風の通りもよさそうです。ベランダをリビングとして使うなら、こんな目隠しの方法もおすすめです。 

ベランダやテラスに置いたソファだけをさらに目隠し!ベッドにレースで天蓋をつけるとお姫様気分が味わえますが、それと同じことをベランダやテラスのソファでしてみては。一層プライベート感が高まりますね。ちょっとした秘密基地のようで、わくわく感も味わえるかもしれませんよ。

DIYを楽しんで♪木材を使った目隠し実例

ベランダやテラスの目隠しをDIYしている実例を集めてみました。こちらはばらばらの木材を使ったDIYです。サイズはベランダやテラスに合ったサイズの木材を使い、塗装とビス止めで目隠しを作っています。DIYのメリットは、サイズが自分好みにできること。また塗装も好きな色にできますよ。 

白い壁が素敵ですね。もともとは向こう側が見えていたのを、しっかりと目隠ししたのだそう。木材や網などを材料に、電動ドライバーとのこぎりを使って作ったのだそう。これだけ本格的な目隠しがDIYできるんですよ。 

ウッドデッキに壁をDIYしたものを、さらに扉をつけています。目隠しというと壁だけを考えがちですが、扉をつけることでよりプライベート空間が作れますね。外から見えるフォルムも十分オシャレです。 

ベランダやテラスをぐるりと囲わなくても、ちょっとしたスペースに置くだけでもフェンスを目隠しとして使えます。内側にはガーデニング用品などが好きなように置けるので、ベランダやテラスの一角に目隠しをDIYしてみては。

アルミ角パイプと杉材を使ったDIY例です。アルミの角パイプを使ったのは、耐久年数を10年くらいと考えているからなのだそう。木材ならではのカラーリングと、しっかりとした目隠し効果の壁面が、完成度の高さを物語っていますね。 

ブラウンの目隠し壁も素敵ですが、白いフェンスの目隠し壁は欧米な雰囲気があって憧れますよね。もちろんこの目隠し壁もDIYで作れてしまうんです。基本の板はSPF材で、白くペイントしたとのこと。各木材がランダムな高さになっているのもセンス良く決まっていますね。 

こちらはベランダのフェンスに板壁を白くペイントして取り付けたものです。固定の金具と結束バンドでフェンスに板を取り付けています。賃貸物件なので、原状回復ができるようにしているのだとか。元のベランダが想像できない仕上がりになっていますね。 

テラスに屋根付きの目隠しをつけて、電飾まで飾ってしまったDIY例です。屋根付きなので、いつでもテラスに出られるのがうれしいですね。しかも風通しを良くするために、壁に網戸も張っているのだそうです。イスとテーブルを置けば、外国のカフェのような雰囲気ですね。

床にもこだわりを

せっかくベランダやテラスに目隠しをして素敵な空間を作ったのなら、床にだってこだわりたいですよね。壁は木材のオシャレなつくりなのに、床はコンクリート…。なんてことにならないよう、床にも気を配りましょう。床にも気を使った実例を紹介します。 

DIYで目隠しの壁を作る人は、床も同じようにDIYしている人が多いですね。また床に木材を手軽に使うなら、すのこを利用している人も多いようです。すのこはホームセンターや100均でも手に入るので便利ですが、床に使うときは耐久性も考えてしっかりしたものを。せっかく床に敷いても折れてしまったら使い物になりませんものね。 

床材をしっかりと作れば、ベランダやテラスに裸足でそのまま出てしまうこともできますね。イスとテーブルを置いて午後はお茶をしながらベランダやテラスでゆっくり、なんていう優雅な使い方もできます。もちろんガーデニングにもぴったりですよ。 

こちらはタイルの床です。ナチュラルテイストやヨーロピアンテイストなベランダだったりテラスだったりを作るには、床にも木材がおすすめですが、モダンな雰囲気を大事にしたいなら、タイルの床がオシャレですね。アイアン調のテーブルを置いて洗練された空間を。 

こちらもタイルの床ですが、2色のカラー使いで、アクセントのある床になっています。しっとりとした単色使いと遊び心のある2色使い。それぞれのお家のインテリアに合ったものを選びたいですね。 

まとめ

ベランダやテラスの目隠しについて、目隠しに使えるアイテムや、実際に目隠しをしている実例、目隠しをしたベランダやテラスなどの使い方などを紹介しました。雰囲気が伝わったのではないでしょうか。ガーデニング用にも、リビングの延長としても使えるベランダやテラス。かっこよく目隠ししておしゃれに使ってみてくださいね。 

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理