1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 油断厳禁!肌を傷めず冬でもムダ毛を上手にケアするポイント3つ

油断厳禁!肌を傷めず冬でもムダ毛を上手にケアするポイント3つ

  • 2014.12.10
  • 542 views

タイツを履く季節はついついムダ毛の処理をサボってしまいがちですが、理想としては季節を問わず体中つるつるでいたいもの。だからこそ、乾燥しがちな季節でも肌を傷めず簡単にムダ毛ケアできちゃうポイントを知っておきましょう。

■乾燥しやすい冬でもムダ毛ケアはしっかり

クラシエ ホームプロダクツの調査によると、ワキを「毎日」処理する女性は11%で、週1以上の頻度で自己処理をする方は、59%という結果であることが明らかになりました。また、足のムダ毛処理も、週1以上処理する方は4割という結果に。しかしながら、冬場は洋服やタイツを着込むので、腕やわき、足を出さないから……と油断してしまう方も少なくないはず。ムダ毛処理を怠ったまま過ごし、急遽肌を露出する際にカミソリを使い、慌てるあまり肌を傷つけてしまうなんて危険もあるからこそ、つるつるお肌をキープすべく、こまめなムダ毛ケアを心がけたいところ。

■冬のムダ毛ケアポイント3つ

(1)お風呂に浸かって、体を温めてから剃る

カミソリを使う場合は、まず最初に体を洗って汚れを落とします。次にシャワーを浴びるか、湯船に浸かると、毛が水分を含んで柔らかくなるため、剃りやすい状態になります。その後、毛の流れに沿ってカミソリを肌の上をすべらせるようにしましょう。また、使い古した刃はカミソリ負けして肌が傷つくおそれがありますので、こまめに刃を交換するようにしましょう。

(2)脱毛後の肌は清潔な状態に

脱毛器などを使用した際には、乾燥が気になってクリームなどを塗りたくなるかもしれませんが、脱毛後の肌はとても敏感。炎症や雑菌が原因で肌のトラブルが起こってしまう場合があります。脱毛をした後は、まず肌が落ち着くまでは清潔な状態を保つように心がけましょう。

(3)2〜5mmが剃り時

脱毛に適切な毛の長さは2mmから5mmです。5mmよりも長い場合はシェーバーのトリミング機能を使ってカットしてから、2mm未満の場合は数日伸ばしてから脱毛するようにしましょう。

冬場でも全身ツルツルな肌で過ごすべく、正しい脱毛をしたいものですね。

(前田紀至子)

元記事を読む