1. トップ
  2. グルメ
  3. スイーツじゃない!?グルメなイチゴ料理3選

スイーツじゃない!?グルメなイチゴ料理3選

  • 2017.2.28
  • 2042 views
undefined

出典:http://news.walkerplus.com/article/102185/

想像できるだろうか? 麺や米などの食材と共に味わうイチゴ料理を。侮るなかれ、どれもイチゴの魅力が巧みに生かされており、味は抜群だ!

■ ■「ダルマット 西麻布本店」(六本木)の「フルーツトマトと紅白イチゴの冷製パスタ」(1944円)

「ダルマット」は都内に4店舗を構えるトラットリアで、本店はコース(6000円前後)が主体。旬の食材を多くの契約農家や市場から探して調理するのがモットーで、本場イタリアのレシピに基づきフルーツも積極的に使用する。

インパクト抜群の「フルーツトマトと紅白イチゴの冷製パスタ」の色鮮やかなイチゴは塩とレモンでマリネされており、トマトを絡めたやや細めの麺と絶妙にマッチ。春限定かつ仕入れによるため、事前確認は必須だ。

■ ■「クッチーナカフェ オリーヴァ」(高田馬場)の「苺と香り高い黒トリュフのチーズリゾット」(1512円)

同店は昨年9月に開業したモダンなトラットリア。現地で修業を重ねたシェフが、現代的なひと皿からマニアックな郷土料理まで、多彩なイタリアンを提供する。テラスや個室もあるので、多彩なシーンで利用したい。

かわいらしいトッピングが目を引く「苺と香り高い黒トリュフのチーズリゾット」は、イチゴのほのかな甘さと酸味が芳醇。イタリア米を用い、チーズ、バター、白ワインなどで仕上げている。コク深くもさっぱりとした味わいを堪能して。春先までのディナー限定。

■ ■「グッドモーニングカフェ 早稲田」(早稲田)の「あまおうとベリーのデザートピッツァ」(1080円)

同店は「アサイチセイカツ」を提案するカフェとして、朝から夜まで楽しめる人気のオールデイダイニング。一流フレンチ出身のシェフとパティシエがおり、季節感や素材にこだわった料理やスイーツを楽しめるのも魅力となっている。

華やかさ満点の「あまおうとベリーのデザートピッツァ」(11:00以降提供)は、あまおうの甘さとラズベリーとブルーベリーの酸味、カスタードが一体に。ほんのり塩味の22cmの生地とも相性抜群のデザートピッツァとなっている。冬春限定。

【ウォーカープラス編集部】