1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. “展覧会”の中に宿泊し、アートを体験するホステルがオープン

“展覧会”の中に宿泊し、アートを体験するホステルがオープン

  • 2014.12.10
  • 372 views

来年1月、京都市中京区に“アート(展覧会)”と“ホステル”を合体させた、新タイプのアートスペース「京都アートホステル」がオープンする。

同施設は、通常は立ち寄って楽しむ“展覧会”のなかに宿泊し、美術を“体験”として味わってもらおうというユニークな試みを行なう。 展覧会は年1回のペースで開催され、そのたびに装いを変える宿泊空間に変貌するとのこと。

美術館を訪れ“通り過ぎる”だけでなく、日常とアートが交わることで鑑賞者の価値観は覆され、心が揺さぶられるような”体験”になるかも!

初回は、アートコーディネーターの奥脇嵩大氏のキュレーションによる、グループ展「光の洞窟」を開催。

「京都アートホステル」はすでに、先月末から今月上旬にかけてのプレオープンとして一般公開やイベントを行なった。 本オープンは来年1月を予定しており、12月末から予約受付を開始。宿泊鑑賞料は5000円から8500円程度になるそう。

京都、アート、築60年以上の木造建築をリノベーションした家屋に宿泊と、ユニークな条件が揃った「京都アートホステル」。 一期一会な体験をしてみたい方にはおすすめのステイ先かも!

KYOTO ART HOSTEL kumagusuku /京都アートホステル クマグスク
住所:〒604-8805 京都市中京区壬生馬場町37-3
電話:075-432-8168
http://kumagusuku.info/

ホテル(まとめ)

元記事を読む