1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 乾燥の季節も“つや肌”キープ♡エイジングケアに最適なうるおいを保つ方法って?

乾燥の季節も“つや肌”キープ♡エイジングケアに最適なうるおいを保つ方法って?

  • 2014.12.10
  • 367 views

寒い季節の大敵といえば「乾燥」。お肌の乾燥は、化粧ノリが悪くなるだけでなく、シワの原因にもなるのです。そんな乾燥からお肌を守り、うるおいを保つために、この季節は 「保湿化粧水」を使用している方も多いはず。毎日のスキンケアに使うものなので、化粧水選びは本当に重要。ただうるおうだけではダメですよね。

今回は、そんな「保湿化粧水」の選び方のポイントをご紹介したいと思います。

やはり注目したいのは“配合されている保湿成分”。みなさんもご存知の通り、保湿成分というのは、肌内部の水分をキープして、潤いを逃がさない効 果を持つ成分です。

代表的な保湿成分としてセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどが上げられますが、その保湿成分の中でも“ヒアルロン酸”は、肌のバリア機能をサ ポートしてくれるだけでなく、その保湿力によって小ジワの予防や改善といったエイジ ングケア効果もあるなど、いつまでも美肌を保ちたい方にはとっても大切な成分。

例えばこちらの『プロシャン プレミアムモイストローション』は、話題の“3Dヒアルロン酸”を中心とした6種類の“ヒアルロン酸”がたっぷり配合されているので、エイジングケアにもおすすめの「保湿化粧水」の1つ。

【編集部スタッフが実際に使用してみたところ、とろみのあるテクスチャーだけど、肌につけた瞬間すっと馴染む感じがとても心地よかったです♪】

東京・六本木の人気エステサロンと共同開発されたもので、実際にエステサロンでの施術にも使用されているそうです。また、エステの品質を自宅のスキンケアで味わえるということで、モデルさんや女優さんの愛用者も多いとか。

そして「保湿化粧水」は毎日使うものですから、お肌への刺激があってはいけません。ご紹介した『プロシャン』は、敏感肌の方にもやさしい3つのフリー処方(パラベンフリー、 無香料、無着色)なので安心とのこと。さらに1本500mlという驚くほどの大容量なので、顔はもちろん首やデコルテなど全身の保湿ケアにも惜しみなく使用できるのもうれしいポイントですね。

いくつになっても正しく「保湿化粧水」を選んでケアし続ければ、お肌はちゃんと応えてくれるはず!

日々のケアでいつまでも美しい“つや肌”をキープしましょうね♪

元記事を読む