1. トップ
  2. レシピ
  3. NY発のラーメン店『YUJI RAMEN』逆輸入・日本初上陸、横浜に出店

NY発のラーメン店『YUJI RAMEN』逆輸入・日本初上陸、横浜に出店

  • 2017.2.22
  • 8031 views

新横浜ラーメン博物館に、ニューヨーク・ブルックリン発の「YUJI RAMEN(ゆうじラーメン)」が2017年3月16日(木)より出店する。

日本食と言えば寿司などがアメリカでも普及しているが、ラーメンも近年出店ラッシュに沸いている。激戦区はニューヨークで、100軒以上がオープンしていると言われている。

その中でも多くの支持を得ているのが、ゆうじラーメン。長年アメリカで魚の卸に携わった原口雄次が店主を務めている。日本の魚料理と言えば寿司としてアメリカにも広がっているが、本当の意味での魚料理の魅力はそれだけではない、ということで魚を上手く活用したラーメンを提案。もちろん日本と違い、ラーメンに向いた食材を仕入れるのも容易ではない。特に魚は難しいそうだ。

営業形態は独特で、魚を丸ごと買い付け、朝と昼は魚を使った一汁三菜の和定食「OKONOMI」を営業し、魚の身の部分を焼き魚として提供する。夜は「YUJI RAMEN」に名前が変わり、残ったアラの部分を有効活用し、ラーメンを提供する。日本の食文化にある”モッタイナイ”を具現化した。(ただし、実はアメリカに比べて日本の方が食の廃棄量は多いと言われており、原口はお魚を大切にというスローガンを提案しようとしている)

看板メニューは「ツナコツ(鮪骨)ラーメン」。スープは、豚骨や鶏ガラなどの動物系は使用せず、鮪(マグロ)のアラをローストし、昆布だしを使い、強火で炊き上げ白濁させたツナコツ(鮪骨)。それにプラスして、柚子胡椒をアクセントだ。チャーシューの代わりとなるのは、鮪の中でも希少な「ハラモ」。麺は極細のストレート。

【店舗詳細】
YUJI RAMEN
オープン日:2017年3月16日(木)
住所:横浜市港北区新横浜2-14-21
※新横浜駅より徒歩5分
営業時間:11:00~22:00(日曜祝日は10:30~)
平均価格帯:900円