1. トップ
  2. 恋愛
  3. 自撮りは意外と不評?SNSの「モテる投稿 VS モテない投稿」

自撮りは意外と不評?SNSの「モテる投稿 VS モテない投稿」

  • 2017.2.22
  • 1832 views

うれしいことや楽しいことがあると、インスタグラムやFacebookなどのSNSでシェアしたくなるものですよね。SNSは、思っている以上にその人のキャラクターが表れるもの。投稿を見て、男性が惚れるときもあれば、逆に引かれてしまうことさえあるのです。

今回は恋愛コラムニストの筆者が、SNSで「モテる投稿」と「モテない投稿」について分析します。

■モテる!SNSの使い方3カ条

◎投稿は控えめにする
◎加工しすぎない自然な写真
◎手料理、手作りの雑貨
SNSで男性にいい印象を与えるには、まず投稿頻度を控えめにすることです。意外かもしれませんが、毎日何回も投稿する女性について、男性は「依存症なのかな?」と、あまり良い印象を持たないんです。
また、SNS用の写真も注意。ついつい顔をキレイに加工したくなるものですが、やりすぎはNG。肌の色、目の大きさなどは、自然に近いもののほうが好感を呼びます。
投稿する内容は「手作り感」のあるものを。手料理や、手作りアクセサリーなど、手先が器用なところをアピールすると、「いい奥さんになりそう」というイメージを与えられます。

■モテない!残念なSNSの3パターン

×高級そうなもの(ディナーや海外旅行まみれなど)の投稿
×ネガティブな投稿
×一般人の自撮りは賛否両論
アラサーになると、プチ贅沢なディナーや海外旅行をする機会が増えますよね。ついSNSでシェアしたくなるのですが、実は男性には悪印象。「金のかかりそうな女だな」と、離れて行ってしまいます。
また、ちょっと嫌なことがあったときの、愚痴を投稿するのもNG。その吐き出された感情、見ているほうはいい気分がしません。ニュースへの鋭い毒舌も避けたほうが無難でしょう。
最後は芸能人やモデル、スタイリストなど、キャリア女子の間で定番の自撮り。しかし、著名人以外の自撮りは賛否両論。男性に自意識過剰だと思われる恐れがあります。婚活中の人は、いったん自撮りはストップしておいたほうがよさそうです。

これから出会いを探そうと思っている人は、今一度、SNSの投稿についてセルフチェックを。少しでも男性に好印象を与えるような投稿に近づけてみてくださいね!

(恋愛コラムニスト・東 香名子)